こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、amazonアソシエイトの登録するために必要な、PIN番号をスマホに入力しても、反映されない事件が解決したので、そのときの状況について、お話をしていきます。

 

amazonアソシエイト登録

私は、ブログ内に自分が実際に使ってみて、おすすめできる商品を紹介したいと思い、amazonアソシエイトに登録したのですが・・・本人確認のための「Pin番号入力」ができなくて詰んでいました。

 

Pin番号入力の流れ

1:本人確認できる、携帯電話・固定電話の番号を入力

2:画面内にPin番号が表示される

3:掛かってきた電話にPin番号を打ち込む

4打ち込んだPin番号がamazonに認識される

 

これらの流れとなっています。

 

私は、そのとき「3:掛かってきた電話に、Pin番号を打ち込む」の「Pin番号を打ち込む」・・・がスマホで5回試してもできませんでした。

 

ちなみに、Pin番号の入力を失敗すると再挑戦するには、30分後になります。

 

つまり、

30分に一回、スマホにPin番号打ち込む作業を、5回繰り返したのです。

 

(・・・今思い返しても、目から汗が・・・・涙)

 

私は、心が折れたので、そのときはamazonアソシエイト登録を諦めたのですが、約2ヶ月の間に、スマホの格安simフリー乗り換えの際、お世話になったのがきっかけで、再び挑戦しました。

 

約2ヶ月後に再挑戦したら・・・

 

ほぼ同じ状況(スマホ、時間帯)で試したのですが、あれだけパソコンに表示された、Pinコードをスマホに打ち込んでも、入力できなかったのが・・・・今回は、一発で入力できたのです。

 

正直なところ、私は喜びよりも、あの苦労は一体何だったのだろうか・・・・という思いが先でした。

 

 

Pinコードを入力できた理由

前回は打ち込めなくて、今回は成功した理由が謎ですよね。

 

ですから、細かい違いを上げてみると

・ブログの運営期間が前回より長くなった

・「ゆっくり番号を押した」

・スマホが発熱していなかった

 

思いついた限りだと、これらが考えられる原因です。

 

ただ、「ブログの運営期間が前回より長くなった」とスマホにPinコードを入力できないことに、関係ないのと、「ゆっくり番号を押した」も5回試したときにやったと思います。

 

ですから、「スマホが発熱していなかった」が理由として考えられますね。

 

なぜなら、スマホは発熱すると、反応が遅くなり、画面をタップしても、反映しないことがあるからです。

 

もしくは、固定電話がある場合は、そちらでPinコード入力が良いかもしれません。

 

Pinコード入力で困ったときのまとめ

 

・Pinコードを入力は、スマホが発熱していないときに打ち込む

・時間を置いてみる

・固定電話で打ち込む

 

 

こちらは、Pinコードで苦戦した審査の結果です。

 

amazonアソシエイトの審査に20時間掛かり、合格でした

 

この記事があなたの役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク