こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、私の地元鳥取県で販売している、好きな牛乳の味が、いつの間にか消えて、代わりにミックス味が主役になっていた事実に、ショックを受けたので、そのことについて、思ったことを書くだけの日記です。

 

白バラ牛乳の好きな味が消えていた

あ、急に言われても何のこと?と思いますので、説明すると、大山乳業農業協同組合という名前の会社の商品になります。

 

場所は、鳥取県の東伯郡琴浦町にあり、鳥取県内の酪農家たちが、工場を作り、牛乳の生産から処理・販売の全てを一貫している会社です。

 

白バラ牛乳は、ノーマル、コーヒー、バナナの3つがあり、私は、その中でバナナが好きでした。

 

 

バナナミルク

引用URL:http://www.shirobara.com/product/m005.html

 

パッケージは、こちらの画像になっています。

 

冷えたバナナミルクをお風呂上りに、コクコクと飲める牛乳でした。

 

買い物でお店に行くと、真っ先にバナナ牛乳を探していて、最初は売り切れと思っていたのですが、何度も探すうちに、おかしいと考え、ネットで調べたら、なくなっていたのです。

 

バナナミルク→ログアウト

代わりに、ミックスフルーツ→ログイン

(´・ω・`)そんなー

 

思わず、頭の中でこんなことを考えていました。

 

 

 

代わりに、ミックスフルーツ

引用URL:http://www.shirobara.com/product/m004.html

 

ミックスフルーツのパッケージはこちらです。

 

バナナ、リンゴ、モモをミックスした牛乳で、個人的には、一気に飲むより、ちびちび飲んだほうがおいしい味です。

 

逆に、コクコク飲むと、クセが強いので、そっちが好みの人もいるかもしれません。

 

もう一度バナナミルクを・・・

 

バナナ、リンゴ、モモが、合体したキメラ牛乳より、バナナミルクが飲みたいです。

 

※ミックスフルーツが嫌いなわけではありません。

 

もしあなたが白バラ牛乳について興味をお持ちでしたら、オンライン販売もしているので、見てはいかがでしょうか。

大山乳業農業協同組合

 

以上、白バラ牛乳のいつの間にか消えていた、バナナミルクについてのお話でした。

 

この記事を書いている間に、抹茶味を飲んだので、今度は帰りに、白バラ牛乳のコーヒー買って飲みますが・・・バナナミルク再販することを切に願っています。

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク