スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回はメジロパーマーで貴重なスキル「大逃げ」入手方法についてと、グランドライブシナリオの大逃げチャンミ用育成でのやらかしそうな注意点をお伝えしていきます。

ウマ娘-メジロパーマーの大逃げ条件とグララでチャンミ育成中やらかし

 

メジロパーマーの大逃げ条件

メジロパーマーの「大逃げ」スキルを入手条件

・クラシック期(2年目):12月後半G1「有馬記念」1着

・シニア期(3年目):6月後半G1「宝塚記念」1着

・シニア期(3年目):12月後半G1「有馬記念」1着

ようするに特定G1を3勝(有馬記念は2連覇)すれば手に入ります。

ちなみにシニア期「宝塚記念」と「有馬記念」は育成目標なため、クラシックの有馬記念だけ忘れずに出ましょう。

グランドライブシナリオでチャンミ用大逃げ育成中のやらかしと注意点

グランドライブシナリオ・・・通称グララの育成においてレースは最低限で、レッスンとステータスのため、後はトレーニング三昧ですよね。

そこで注意点が一つだけあります。

ファン数不足で有馬記念の出走不可だけは気をつけよう

これは実際に起きたことなのですが、ファン数700足りなくて大逃げに逃げられました。

チャンミ用のガチ育成で「あきらめるボタン」を6~8回ポチポチして、ようやく上ブレ気味の育成を引いて継承も適正Sと・・・わりと理想的な展開から繰り出されるやらかし事故です。

やる気ダウン連発や友情トレーニング発生しない・トレ失敗などは運が介入しますが、ファン数足りないは防げます。

(謎のレース敗北は除く)

ですので、ファン数不足は気をつけましょうね。

 

しょうもないミスで育成が台無しにしたのはきつかったので、大文字で書きました。

 

有馬記念に必要なファン数:2万5000

事故ったときのファン数:2万4300程度

 

ファン数ボーナスが多いサポカやレース終了後に記者が来れば、育成目標だけで達成も可能ですが、念のためクラシック2年目有馬記念出走出来るファン数かどうか、近づいたら一度確認することをおすすめします。

 

私のようなやらかしは発生しないほうが良いですから。

 

今回はこれで終わります。

 

スポンサーリンク