こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、SSL化した後に、行う必要がある「サイト本体の設定変更」についてお話していきます。

 

SSL化した後の作業

SSL化が済んだらやる必要がある作業として、

・サイト本体の設定変更

・Googleアナリティクス

・サーチコンソール

・内部と外部のリンク(画像含む)のSSL対応

これらがあります。

 

Googleアナリティクスの設定変更については、こちらのリンクからどうぞ。

SSL化した後にやること[Googleアナリティクス]

 

SSL化した後の作業[search console]

 

SSL化した後の作業[内部・外部画像URLのhttps対応]

 

今回は、その内のひとつ「サイト本体」の設定変更です。

 

サイト本体の設定変更

 

※私は、「ダッシュボード」から作業を行いますが、別の場所からでも問題ありません。

 

まず、画面左の「設定」から「一般」をクリックしてください。

 

 

下画像のように「一般設定」と画面が変わります。

 

 

変更する場所は、「Wordpressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」です。

 

これらのURL「http://」から「https://」に変更します。

 

※注意※

”半角英文字”で入力してください。

全角英文字だと、最悪の場合、あなたのサイトを作成する際に借りたサーバーに、対応してもらう必要があるので、慎重に入力することをおすすめします。

 

 

「https://」と修正したら、忘れずに下の「変更を保存」をクリックしてください。

 

 

※「変更を保存」を押さないと、設定が反映されません。

 

これで、「サイト本体の設定変更」は完了です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク