こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、PC(パソコン)のブラウザ(Google Chromeとedge)2つの別タブと別ウインドウの開き方についてお伝えしていきます。

 

[ブラウザ]別タブと別ウインドウの開き方

今の時代は、何か調べモノをするときは、辞書や本ではなく、パソコンもしくはスマホなどの電子機器が普及しているので、おそらくほとんどの人が、当たり前のように基本操作を行えるのではないでしょうか。

 

しかし、今は当たり前のように出来ているだけで、初めての頃は誰もが、操作方法を知らないはずです。

 

そんな、初めての人に役に立つ情報を発信していこうと、今回の別タブと別ウインドウの開き方について記事にしました。

 

「タブ」「ウインドウ」とは

まず、タブとウインドウとは何か?についてお話していきます。

 

「ウインドウ」というのは、アプリケーションの領域・・・これだけでは、わかりづらいので、簡単に言うと、ブラウザを開いて表示される画面のことです。

 

(下画像の赤四角で囲んでいる部分がウインドウ参考例)

 

 

※PCブラウザは、全体・中サイズ・お好みで変更可能ですが、今回はイメージしやすいように、小さく表示しています。

 

「タブ」とは、ブラウザを開くと出るウインドウ単体では、ひとつだけしか検索出来ず、複数ある場合上書きしかなかったのを、切り替えることで消さずに複数の調べモノができる便利な機能です。

 

※PC内のタブブラウザとキーボード「Tab」の2種類がありますが、今回はタブブラウザになります。

 

簡単に言うと、料理のレシピを見ている途中に、PCの操作方法を調べたくなったとき、料理のレシピ画面を消さずに、PCの操作方法を見られるのはタブのおかげです。

 

(下画像の赤い四角で囲っているのが、「タブ」参考例)

 

 

次からは、別ウインドウ・別タブの開き方に入っていきます。

 

別タブの開き方

まず、ブラウザを開いてください。

 

(下画像参考に、edgeは左の「e」、Google Chrome右「4色の丸」クリック)

 

ブラウザを開けたら、edgeの場合は、画面上「スタート」右にある「+」(プラス)

Google Chromeは、「新しいタブ」の右「空白」を押します。

 

(上から「edge」「Google Chrome」です。)

 

 

それにより、「新しいタブ」が追加されていたら、別タブの作成完了となります。(下画像例)

 

 

ここまでの作業が、別タブの作成でした。

 

タブの移動には、見たいタブを直接クリックもしくは、キーボードの「CTRL」+「TAB」からできます。

 

別ウインドウの開き方

別タブを開いた状態で、作業を行っていきますね。

 

edgeもGoogle Chromeもやることは同じですが、参考例ということで2パターン表示します。

 

edgeの場合は、下画像のように「新しいタブ」をドラッグ(掴み)ブラウザの外に持っていき、ドロップ(離)してください。

 

 

「新しいタブ」を離すと、下画像のようにひとつウインドウが追加されていれば、完了です。

 

 

 

次に、別ウインドウの開き方(Google Chrome)

 

下画像のように「新しいタブ」をドラッグ(掴み)ブラウザの外に持っていき、ドロップ(離)してください。

 

※「新しいタブ」+画面全体が省略されず、表示されながら動くのが、edgeと違いです。

 

 

これで、別ウインドウを開くことができました。

 

最後に、ウインドウの切り替えですが、「下のバーからクリック」もしくは「ALT」+「TAB」で移動できます。

 

(ウインドウ移動の参考例)

 

今回は、これで終わりますが、この記事があなたの役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク