スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、Macでコピペ(コピー&ペースト)のやり方(通常+ショートカット版)についてお話していきます。

 

 

window端末での、コピペの方法についてはこちらのページからです。

[Windows]コピペのやり方

 

[Mac]コピペのやり方

 

コピーの仕方

1.コピー(写し取りたい)したい文字を決めてください。

 

2.見つけたら、マウスを左クリックして、コピーしたい範囲まで動かします

 

(このとき、コピーしたい範囲が終わるまで、左クリックは押し続けてください。

 

※コピーしたい範囲まで動かせたら、その部分は基本的に青く表示されます。

 

3.青く表示されることを確認後、マウスを右クリックしてください。

 

4.それにより、右側のリストにコピーが表示されるので、コピーを左クリックします。

 

5.コピーができました。

 

ペーストのやり方

1.コピーをすることができたら、ペーストしたい場所へ矢印を動かし、左クリックします。

 

2.ペーストしたい場所に動かせたら、マウスを右クリックしてください。

 

3.それにより、「張り付け」と表示されるので、押します

 

4.コピーした文字が「貼り付け」で表示されたら成功です。

 

おまけ

操作に慣れると2から3倍コピペを速くできる方法を下で紹介していきます、

 

[Mac]コピペのショートカットやり方(範囲選択)

 

1:まず、通常のコピペのやり方同様、コピーする文字を探してください。

 

2:コピーしたい文字を見つけたら、コピーする文字の一番左(最初の文字)に矢印(カーソル)を持っていきます。

 

3:コピーする文字の一番左に矢印(カーソル)を持っていったら、キーボード左下側にある「Shift」キーを押しつつ、コピーしたい文字の一番右(最後の文字)まで、右下側の矢印キー「→」を押してください。

 

まちがえて、コピーしたくない場所まで、選択してしまった場合は、「Shift」キーを押しつつ、矢印キー「←」で戻ることが可能です。

 

この操作は、「文字選択のショットカットキー」で、それぞれ

・「Shift」キー+「→」キー:右の(文字)範囲を選択

 

・「Shift」キー+「←」キー:左の(文字)範囲を選択

 

・「Shift」キー+「↑」キー:上の(文字)範囲を選択

 

・「Shift」キー+「↓」キー:下の(文字)範囲を選択

 

このような動きとなります。

 

[Mac]コピペのショートカットやり方(コピー)

1:コピーしたい文字(範囲)を選択できたら(青く表示)、キーボード左下側にある、「⌘(Command)」キーを押しつつ、「C」キーを押してください。

 

この操作は、「コピーのショートカット」です。

 

・「⌘(Command)」キー+「C」キー:コピー

 

[Mac]コピペのショートカットやり方(ペースト)

1:コピーできたら、ペースト(貼り付け)したい場所へ、矢印(カーソル)を持っていきます

 

2:ペースト(貼り付けたい)場所に、矢印(カーソル)に置けたら、キーボード左下側にある、「⌘(Command)」キーを押しつつ、「V」キーを押してください。

 

この操作は、「ペーストのショートカット」になります。

 

・「⌘(Command)」キー+「V」キー:ペースト

 

コピーした文字が、無事貼り付けられていたら、コピペ完了です。

 

コピペショートカットまとめ

・「Shift」キー+「↑(上)」「↓(下)」「←(左)」「→(右)」キー:(文字)範囲を選択

・「⌘(Command)」キー+「C」キー:コピー

・「⌘(Command)」キー+「V」キー:ペースト

 

この3つのショートカットキーを使うことで、慣れたら、通常のコピペより、2,3倍速く行うことができます。

 

今回は、これで終わりますが、この記事があなたの役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク