スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回はチャンミ決勝戦で勝利数調整に意味があるのか検証の3回目決勝戦の結果となります。

 

一回目

チャンミで決勝戦に勝率調整で検証1回目

二回目途中

チャンミ検証2回目予選と使用した調整ウマ娘

三回目

チャンミ勝利数調整した決勝の変化検証2回目の結果

ウマ娘-チャンミ勝利数調整した決勝の変化検証3回目の結果

チャンミ(スコーピオ杯2)の勝率数を調整した決勝結果(3回目)

結論から言います。

今回3回目にして明確な格上とマッチングしたため検証終わりです。

 

勝利数

一人目:80戦中53勝(勝率67.1%)

二人目:80戦中63勝(勝率78.8%)

自 分:80戦中13勝(勝率50.0%)

最初はデバフを入れずにやっていたのですが、デバフラッシュで事故多発したため、ラウンド1-10勝/ラウンド2-3勝という目標の6勝から大幅に勝利・・・。

個々の能力というより総合的な強さを上げるという意味ではデバフ強いですね。

(決勝もですがデバフを入れないと劣勢確定みたいな今回のチャンミ嫌すぎる)

チャンミ(スコーピオ杯2)の(3回目)勝利数・勝率・全体勝率ごとの検証結果とまとめ

・全体勝利数関係なし

最大4倍以上の勝利数相手とマッチングに加えて1~2回目も勝利数は変わらず多い。

 

・決勝に出走したウマ娘の全体勝率から+-30%とマッチング?

17.1%~28.8%と約30%高い相手と決勝であたる

1~2回目までは最低勝率(自分)+10%の対等よりなマッチングでしたが、今回で大幅に高い勝率を持つ相手と決勝をしました。

 

たまたまなのか元々ランダムで2回目までは~という話な可能性あります。

しかし、勝率調整で決勝戦に格上が出るかという検証は、今回出たので終わりです。

 

チャンミ(スコーピオ杯2)の勝率数を調整した決勝相手1(3回目)

決勝相手1←プラチナ

チャンミ(スコーピオ杯2)の勝率数を調整した決勝相手2(3回目)

決勝相手2

 

チャンミ(スコーピオ杯2)で決勝に使用したウマ娘(3回目)

自分

チャンミ(スコーピオ杯2)で調整に使用したウマ娘(3回目)

 

また何か思いついたら検証します。

 

これは余談ですが、自分も含めて対戦の並びが

クリスマス・オグリキャップ エース2 デバフ

ときれいに全員同じでした。

みんな考えることは同じなのか、偶然なのかは不明ですが3人同じなのは面白いですね。

(自分から縛っといて何ですけど、勝率調整でわざと負ける必要がなくなったのは嬉しい)

 

今回はこれで終わりです。

 

スポンサーリンク