スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回は2020年秋イベントE4甲-3ラストの攻略例をお伝えしていきます。

 

※E4-3攻略終了後に精神と肉体疲労が凄まじかったのでざっくり

 

20秋イベE1-1甲

20秋イベE1甲-2とギミック

20秋イベE2甲-1(輸送)

20秋イベE2甲-2とギミック

艦これ-20秋イベE3甲-1

20秋イベE3甲-2

20秋イベE3甲-3とギミック

20秋イベE3甲-3最終編成と装甲破砕ギミック

20秋イベE4甲-1

20秋イベE4甲-3「装甲破砕後」の突破編成

2020年秋イベE4「ルソン島沖/オルモック沖」

 

20秋イベ「E4甲-3」マップとルート

ルート(機動部隊)

D(能動分岐)→C(戦闘なし)→A(空襲)→R(空襲)→X1(戦闘なし)→X2(水上PT)→Y6(戦闘なし)→Y3(水上連合:ヌヌヌヌ)→Z(水上連合:ボス)

 

道中2戦・空襲2戦

「E4甲-3」「機動部隊:第一編成」突破時

制空値:619

制空は、基地込みでボス戦時、制空権確保85%

アトランタの対空CI次第で空母棲姫が枯れるよう調整しています。

 

最短ルートを通るため高速化しつつ、胸アツ砲を最大倍率で叩き込むために長門・陸奥「主砲+徹甲弾+電探」にしていますが、大晦日以前の友軍で攻略する場合、陸奥の枠をワシントンも良いかもしれません。

 

胸アツ砲の随伴ごとの倍率

「陸奥改二」:3発[約2.6倍]

「その他」:2発[約2.17]、3発目[1.86倍]

※ネルソンは省略

 

ワシントンを入れると0.43倍・0.74倍減少しますが、タッチ後も特効火力の弾着or連撃で大ダメージを期待+現状最強の友軍「迅鯨艦隊」を引ける確率上昇できることを考えると、十分選択の余地ありです。

(随伴陸奥だとタッチ後、第二の敵以外には硬すぎるため、まともな攻撃を期待できません(汗))

「E4甲-3」「機動部隊:第ニ編成」突破時

道中とボス昼戦で敵を減らすために、主砲+魚雷2にしていますがタッチ陣形(第二)を選択する都合上、夜戦キャップ191には届いていません。

※同航戦以下は夜偵を入れても駆逐組キャップ未満

※丁字有利120%を引けばキャップ超え

 

夜戦に全てを掛けるなら、魚雷3で夜戦キャップ191超えもありです。

(正直どんな編成でも、4-6択スナイプが当たり前みたいな敵編成(涙))

 

択を減らしてボスを仕留める・・・ことが今回現実的じゃないので、スナイプ組を上から並べて、羽黒とアトランタは夜戦補助装備で、魚雷CI項を上昇させています。

(キラが剥がれている駆逐艦を旗艦に置いてローテすると、キラ付けの手間が減少)

 

20秋イベ「E4甲-3」突破時の基地航空隊

・劣勢2

・拮抗4

拮抗を1つでも減らすと、制空権確保の確率が50%以下になり・・・だだ下がりです。

 

20秋イベ「E4甲-3」クリアした時の夜戦

昼戦は反航戦かつ第二艦隊全滅した状況で閉幕

ワシントン友軍・自軍が異常にボスを狙い、霞が魚雷CIの328ダメージを出して突破しました。

(今回まともな戦いすらできないスナイプゲー(涙))

 

クリアした実感が3日後に遅れて湧くぐらい・・・勝った気がしないボス

次イベも資材回復させてがんばります。

 

スポンサーリンク