スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回は家族への誕生日プレゼントにSwitchのスマブラSPを贈り、一緒にプレイした時の感想日記。

そして課金パスをamazonで購入後、初めて知ったことを記事にしています。

 

誕生日プレゼントは大乱闘スマッシュブラザーズSP

はい・・・家族の誕生日に、うまい棒101本やら駄菓子の詰め合わせを例年してきた私ですが、違うモノが良いと言われたので、希望を聞きながら(Switch)スマブラとマリカーと迷った末に、スマブラを買ったもってぃーです。

 

記事にはもう出てきませんが、衣類も一緒にプレゼントしました。

amazonでオンラインコード版「スマブラSP」追加コンテンツ「ファイターパスVol.2」購入に〇〇は使用不可

「ファイターパスVol.2」オンラインコード版

通常価格税込「3300円」

amazonでは「2970円」330円安く購入可能

※2021年3月8日現在

 

・通常版より安い

・直ぐに使える

・お店に行かなくていい

・余ったポイントを消費

の欲求を叶えてくれるAmazonで購入。

 

しかし、一番重要なamazon「ポイント」が使えない上に手に入らない事実を私は初めて知りました。

 

通常の商品は全額ポイント購入できますが、「オンラインコード版」は”クレジットカード or ギフト券”でしか買えません。

 

ほかのオンラインコード版商品見ると、共通してポイント購入不可でした。

(中には現物版と同じ値段の物も・・・(汗))

 

Amazonポイントで購入できないモノがある・・・これを伝えたい ただそれだけのために記事を書いたと言っても過言ではありません。

 

スマブラSPを家族と初プレイした感想

プレイ前の段階で、買ってきたミニコントローラー(未登録)が反応しない、一緒に対戦する方法や設定などで時間が飛びました。

 

ミニコントローラーのUSB端子をSwitchドッグに繋ぎ、ボタンを押してもピコンピコンと青く光るのみ・・・・

(操作はできないけど、光ってるし壊れてないはず)

 

初期設定ではコントロール接続「拒否」になっているのが原因でした。

(壊れて無くてよかったぁ・・・(笑))

 

問題解決していざプレイ・・・・まさか、家族が眩しくないという理由で黒いエンダーマンを愛用して、さらにトロッコ道に目覚めるとは思いませんでした。

(光に過敏反応する体質を持っているため)

※エンダーマンはマインクラフトのキャラクター「スティーブン」のパリエーション

 

初め家族は、ピカチュウやフォックスなど色々試していましたが、光過敏症で目に優しいエンダーマンへ行き着き、何故かトロッコ職人(仮)・・・まあ、楽しければそれで良いと思います。

 

トロッコでひき逃げ・往復・攻撃回避・・・スマブラじゃなくてトロッコに乗るのが目的になっていて、私は困惑しつつもプレゼントしたモノで喜ばれて嬉しかったです。

 

 

スポンサーリンク