スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、大山乳業が販売している白バラ「大山味わいチョコ」アイス(8本入り)を実際に、食べてみた感想と評価になっております。

 

[大山乳業]白バラのチョコアイス

今年の夏は、気温35-40℃というエグい暑さが毎日のように続き、お盆が過ぎ気温が和らいだと思ったら・・・・数日後にはまた気温35℃前後に戻り、まだまだ暑さは続きそうですね。(汗

 

引き続き熱中症には、ご注意ください。

 

ちなみに、そんな暑さを、紛らわせてくれる食べ物ということで、以前から気になっていた地元のアイスを買って食べたことが、この記事を作った経緯です。

 

大山味わいチョコの感想と評価

今回紹介する白バラの「大山味わいチョコ」は、8本入ってお値段300円・・・っと、今どきのアイスにしては本数が多いと(よく見かけるのが5-6本)個人的に思います。

 

 

横のパッケージ並びに、成分表です。

 

 

そして、中身のチョコアイスになります。

 

 

アイスの大きさは、画像の通りです。

 

最初に結論を正直に言いますと、中は薄くチョコは濃すぎる・・・バランスがあまり取れていない“不味くはないけど美味しいとは、言い難い微妙な味”でした。

 

後味として、中を食べると薄くかと言って、チョコを最後にすると2本目から胃に来るものがあります

 

ですから、「大山味わいチョコ」は個人的にハズレです。

 

例外として、あなたが普段食べているアイスの味が「濃すぎる!薄味が良い!」と思っている・・・場合はおすすめかもしれません。

 

言葉だけでは、伝わりづらいと思うので、イメージしやすいように、似ている味のアイスを挙げると、「パキシエル」があります。

(私としていは、味がはっきりしている「パキシエル」の方が好きです。)

 

値段も「大山味わいチョコ」と同じぐらいの300~(お店によっては価格変化があり)から販売されています。

 

 

もし、あなたが普段食べているアイスがこ「大山味わいチョコ」を食べてみたいけど、お近くに販売していない・・・という場合は「パキシエル」を食べてみてはいかがでしょうか。

 

散々な感想でしたが・・・白バラのコーヒー牛乳と今はなきバナナ牛乳は、牛乳飲料の中でトップクラスの味だと思っています!(バナナ牛乳復活・・・して欲しいです・・・)

 

今回は、これで終わります。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク