スポンサーリンク

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、賢威8.0スタンダード版に移行して目次が表示されていなかった原因と対処法についてお伝えしていきます。

賢威8.0で目次が自動生成されない原因

結論から先に言うと、見出しタグの使い方が原因でした。

 

基本的に記事を作っていく時、見出しタグは「h1」から「h6」を使い書いていきます。

 

見出しの大きさは左から

「h1」>「h2」>「h3」>「h4」>「h5」>「h5」>「h6」

の順です。

 

詳しく言うと、タイトルとなる「h1」は一回のみで、「h2」-「h6」までを使い分けていきます。

 

賢威8.0の目次自動作成は見出しタグ2から使わないとエラーが出る

はい・・・賢威8.0は見出し2以外から使うと、エラーになり目次自動生成がされません

(もしかしたら基本的な知識で、賢威以外もそうかもしれませんが(汗))

 

以前見出しタグを調べた際、見出し1と2は大きすぎるので、見出し3からが良いとなり2は使っていませんでした。

(賢威7の時は、見出し3から使っても目次が自動で作られていた・・・はずです。(おぼろげな記憶))

 

SSLや設定がおかしいのかと疑っていましたが、根本的な使い方が悪かったという・・・単純な落とし穴でした。

 

あなたももしかしたら、見出しの使い方により目次が作られない可能性があるので、一度確認してみると良いかもしれません。

 

今回はこれで終わりますが、この記事が参考になったら幸いです。

 

(今まで書いた記事の見出しタグを、付け直す必要があり泣きそうになっています(号泣))

 

 

スポンサーリンク