スポンサーリンク

 

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、家族の誕生日プレゼントに駄菓子「うまい棒」を100本買って送った理由と経緯についてお話していきます。

 

誕生日プレゼントにうまい棒100本を購入

 

当初は、普段食べないパイシューをケーキ屋さんから購入して贈ろうかと思ったのですが、もし渡す前に食べていたら洒落にならないので、一応聞きました。

 

聞いた結果、誕生日の数日前、既に食べていたことが分かったのです。

(あぶな・・・危うく被るところでしたね(汗))

 

気を取り直して、家族の誕生日プレゼント何が欲しいか聞くと、最初はさけるチーズと言っていました。

 

しかし、それでは普段のお使いと大差ないですよね。

 

ですので、ほかにないか聞きました。

 

すると、子供の夢「お菓子の大量買い」を叶えて見たいと言ったのです。

(自分では買わないけど貰ってみたいもの)

 

そこで私はうまい棒とかどう?っと聞くと即おkと言ったので、誕生日プレゼントがうまい棒100本に決まりました。

 

(私は、何度も冗談ではなく本気で買うけどいい?っと言いましたが返ってくるのは適当な返事・・・お主信じておらぬな)

 

ネタはともかく・・・まず、誕生日の前日にうまい棒30本入りのチーズ・チョコ・コンポタージュ味を一種類ずつ・・・合計90本買ってきました。

 

 

これでは、100本まで残り10本足りませんよね。

 

本来ならもう一種類購入すれば、100本超えて120本になり問題ないのですが・・・ここで、私はどうせなら残り10本は別種類のうまい棒購入のが良いのでは?っと思ったのです。

 

まあ・・・結論から先に言うと、お店に売られていたうまい棒の種類で購入していないは、めんたいこ味しかなくて失敗に終わりましたが(汗

 

 

コンビニとはいえ、商品の種類が少ない田舎特有の世知辛さを感じる瞬間です。(違)

 

無いものは買えないので、それならばと最初に言っていたさけるチーズも購入しようと思い、探すとコンビニ限定品が見つかったので追加で購入しました。

 

家に帰り、家族に誕生日プレゼントを見せると・・・最初の一言は「本気で買ってきたんだ・・・」と言われたのです。

(ヤハリ・・・信じてなかったな!?)

 

その後、うまい棒100本+おまけのさけるチーズを渡すと、喜んでいたので任務達成です。

 

サプライズも良いものですが、渡すものが被る・既に手に入れていた場合があるので、素直に聞いておくのも大切なことだと思いました。

 

今回は、これで終わります。

スポンサーリンク