スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、サイトのSSL化をした後に、行う必要がある作業の[Google アナリティクス]についてお話していきます。

 

SSL化した後の作業

SSL化が済んだらやる必要がある作業として、

・サイト本体の設定変更

・Googleアナリティクス

・サーチコンソール

・内部と外部のリンク(画像含む)のSSL対応

これらがあります。

 

「サイト本体」「Googleアナリティクス」「search console」の設定変更については、こちらのリンクからどうぞ。

 

SSL化した後にやること[本体設定]

 

SSL化した後にやること[search console]

 

SSL化した後の作業[内部・外部画像URLのhttps対応]

 

今回は、その内のひとつ「Google アナリティクス」の設定変更です。

 

 

Google アナリティクス

 

まず、Google アナリティクスにログインします。

 

Google アナリティクス

 

ログイン後、画面左下の「管理」をクリックしてください。

 

 

設定変更の場所

「管理」を押すことで、下画像のように画面が表示されます。

 

今回、設定変更を行うのは、

・プロパティ設定

・ビュー設定

 

の2箇所です。

 

それでは、「プロパティ設定」と「ビュー設定」を変更していきますね。

 

(操作がほぼ同じですので、順番はどちらが先でも構いません。)

 

 

プロパティ設定

まず、「プロパティ設定」をクリックしてください。

 

 

「プロパティ設定」を押すことで、上画像のように、右側に変更する場所が表示されます。

 

右側に表示されたら、「デフォルトのURL」の下にある「http://」をクリックしてください。

 

「http://」を押すことで、

・「http:\\」

・「https:\\」

の2つがリストで出るので、「https://」を選択します。

 

その後、画面下にある「保存」を押してください。

 

※注意※「保存」を押さないと設定が反映されません。

 

次に、「ビュー設定」を行うために、「プロパティ設定」左にある「←」(戻るボタン)をクリックしてください。(これにより、下画像のように、最初の「プロバティ設定」「ビュー設定」選択画面に戻ります。)

 

ビュー設定

まず、「ビューの設定」をクリックしてください。

 

 

 

「ビューの設定」を押すことで、右側に変更する場所が表示されます。

 

右側に表示されたら、「ウェブサイトのURL」の下にある「http://」をクリックしてください。

 

「http://」を押すことで、

・「http:\\」

・「https:\\」

の2つがリストで出るので、「https://」を選択します。

 

その後、画面下にある「保存」を押してください。

 

※注意※「保存」を押さないと設定が反映されません。

 

これで、SSL化した後に、行う必要がある、Googleアナリティクスの設定は、終了です。

 

 

この記事が、あなたの役に立ったなら幸いに思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク