スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回は、2022年11月4日に行われたアップデート「スキップ速度の速さ」調整が行われたので、周回時間がどの程度短縮出来るか検証していきます。

「クライマックス・グランドライブ」シナリオ目的に合わせてレース数変化

ウマ娘-11月14日アプデ-スキップ速度上昇による育成時間の変化

ウマ娘-スキップ速度の速さ調整アプデで育成時間がどれぐらい変化したか検証

結論から言うと、クライマックスシナリオは3分から5分ほど早くなりました。

(前回の38戦36分検証から5戦増やしたことに加え、ガバ連発あり)

SKIP速度の速さ調整-重賞ボーナスで相性上げが目的のクライマックスシナリオ

43戦43勝

33分49秒

内訳

・ジュニア10戦:8分47秒

・クラシック16戦:11分33秒

・シニア17戦:13分46秒

(ジュニアのみ液晶タブレットでもたもたしながらやったため、慣れたPCでやればおそらく1-2分短縮可能でしょう。)

 

参考比較

5/18でクライマックスシナリオの軽量アプデ時は、1周38戦36分でした。

ジュニア7分

クラシック12分

シニア17分

 

クライマックスは文章を挟むイベントが多いので、スキップ速度修正の恩恵が大きいですね。

クライマックス杯-43戦-出走したレース

今回はクラシック7月後半+シニア7月前半・8月前後半は出走せず

 

 

おまけ-グランドライブ-16戦で1周に掛かった時間

16戦13勝

24分35秒

 

グランドライブはレッスンを自分で選択して取る都合上、そこまで変わりませんね。

 

最近ウマ娘アプリ自体、推奨スペック関係なしに重たいのは、私だけでしょうか?

今回はこれで終わります。

 

スポンサーリンク