もってぃーです。

 

今回の記事では、モチベーションアップのやり方について、副業を例にしながらお話していきます。

 

何故、モチベーションアップのやり方を私が話せるかといいますと、”あなたと同じように”私もモチベーションのことで悩んだことがあるからです。

やらないといけないのにできない・・・

頑張って記事を書くのに誰にも見てもらえない

早くお金を稼がないといけないのに稼げない

 

上記のことで日が経つごとに見えない重りが肩にのしかかってきました。

 

のしかかってくる重りに私は耐え切れず、

1か月間副業を一切しませんでした。

 

しかし、毎日副業のことがちらちらと頭の中でよぎり「やらなきゃ」「でもやりたくない」という二つの感情が私の中で揺れ動き、何か対処法はないのかとインターネットや本で探しては自分自身で試すことをしていきました。

 

 

その中で効果があったものをあなたに話していきますね。

 

やる気出ないを改善するための方法

 

モチベーションが維持できない原因

 

まず、モチベーションが維持できない原因ですが、

 

・できたことよりも、できなかったことのほうに目が行く

・普段やりたいことを思いっきりしていない

・いつも副業のことが頭から離れない

・目標を高く設定しすぎている

 

これらのどれかに当てはまりませんでしたか。

私が、自分自身で調べて試していくときに、だいたいの原因がこれらのことだとわかりました。

 

では、上記のことを対処するための方法を上から話していきます。

対処法

 

できたことよりもできなかったことに目が行く

これは例えると、上司から頼まれことをされて実行しました。

 

そして、実行の結果上司からできなかったことを責められるのと、

上司からできたことを笑顔でほめられた時、どちらのほうがあなたは嬉しいですか。

 

一般的に、できたことをほめられたほうが嬉しいですよね。

 

そして、「上司」を「自分」に置き換えてみると自分ができなかったことを自分で責めるよりも。できたことを自分でほめて喜ぶことのほうが、「次はこれを頑張ろう!」って気持ちになりやすいです。

 

 

つまり、できないことに目を向けるのではなく、

できたことを喜んで次のモチベーションにする

のが対処法です。

 

 

「普段やりたいことを思いっきりしていない」

あなたは普段やりたいことをトコトンして、たくさん自分を甘やかしていますか。

 

副業をする際に、やりたいことが思いっきりできていなかったり、たくさん自分を甘やかしていないと、副業をやらない理由を探して、例えば眠たかったとすると「今日は疲れてるから体を休めたないと明日に響くよね」と自分を正当化して逃げてしまいます。

 

 

逆に普段からやりたいことをトコトンしたり、思いっきり自分を甘えさせていると

探しても逃げ道が防がれているため「さて、やりますか」っとなりやすいのでモチベーションを維持することができます。

 

 

つまり、

普段からやりたいことを好きなだけ、自分をおもいっきり甘やかすことが対処法です。

 

 

「いつも副業のことが頭から離れない」

これを例えると、電気を点けるときにスイッチのONとOFFの二つの状態がありますよね。

 

副業の時はON

それ以外の時はOFF

 

スイッチのように、ONの時は副業のことだけを考えて、それ以外の時は、副業のことを考えないOFFと意識的に変えていきます。

 

最初は難しいと思うので、「この時間だけは作業をする」という時間を決めてみてはいかがでしょうか。

 

副業の時はONそれ以外はOFFが対処法です。

 

 

 

「目標を高く設定しすぎている」

人は、目標が高ければ高いほど困難だと考えてしまいです。

しかし、小さな目標を階段のように一歩ずつ上がっていくと最終的な目標が高くても達成することができます。

 

 

例えると、階段の段数が10段あったとして、いきなり10段にいこうとすると厳しいが、

1段ずつ上っていき、上れたら次の段、次の段と最終的には10段にたどり着くことができますね。

 

なので、

最終的な目標今できることの二つ目標を持ってみてはいかがでしょうか。

 

今できることができたら次できることをっと目標を立てていくとモチベーションを維持することができます。

 

最終的な目標今できる目標の二つを持つことが対処法です。

 

今回の記事はこれで終わります。

 

あなたの役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク