スポンサーリンク

 

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、ガンダムバトルオペレーション2(GBO2)で、BD2を使っていたら珍しい不具合を体験したことに加え、回線の相性によるショートカットが働かないバグ状態での戦闘記録を日記に残したいと思います。

 

 

[ガンダムバトルオペレーション2]不具合による珍事件とバグった状態での戦闘記録

 

敵の格闘をブーストで回避したら、明らかに距離が離れているにも関わらず被弾したり、格闘を相手に振り即キャンセルしたはずが、ダイソン並の吸引力よろしくカウンターされるなど、たしかに前作では日常茶飯でした。(汗

 

前作は、笑えるものから致命傷なものまで、様々なバグや不具合がありましたが、今作では攻撃をブーストで避けても被弾しませんし、ダイソン並の理不尽カウンターもほぼないです

(回線の状況にもよります)

 

せいぜい、緊急回避しながら胴体が泣き別れするドムやHADES起動中に爆散・・・量子化するヅダなどありますが、よっぽど回線が無線に加えアンテナ0-2などの悪い条件が重ならない限りは、まともに戦うこと可能です。

 

まともに戦えることは、本当に大切!

 

前置きが長くなりましたが、ここから本題に入っていきます。

 

[GBO2バグ・不具合]EXAM使用済み状態で出撃したBD2号機・・・

 

はい・・・見出しの通りの不具合です。

 

状況を詳しく説明すると、

・カスタムマッチ

・場所は無人都市

・出撃機体はBD2号機

・試合終了まで残り1分未満の接戦した試合

 

でした。

 

どちらが勝利してもおかしくない状況で、私はリスポーンしたら降下中に何故か、EXAM使用して60秒間経った時に起こる頭部・脚部破損した状態だったのです。

 

嫌な予感がしましたが、流石に出撃したばかりでEXAM使用済みなんてありえないことに加え、ブーストもオーバーヒートしていなかったので、表記だけ不具合かなーっと考えていました。

 

リスポーンした近くに、格闘機にとって相性有利な支援機「ジムスナイパーカスタム」がいたら、やることはひとつですよね?。

 

私は、即EXAM発動からの格闘を振りに行こうと思い、PS4のタッチパッドを押したら・・・何も起きませんでした。(汗

 

(ザラキ!・・・MPが足りないので発動しなかった)

 

時間も残りわずか・・・しょうがなくEXAMを諦め、よろけ武器(マルチランチャー)を撃ちながらブーストを吹かして支援機に距離を縮めて・・・眼の前でひざからズサーッっと落ちたのです

 

その試合は、敗北でした。

 

出撃した瞬間に、頭と足が既に逝っているという・・・どれだけ虚弱体質なのでしょうか・・・。

 

これが、脚部にダメージを受け脚部破損状態で敵から逃げるためにブースト使って、ズサーッならわかります。

 

しかし、今回はぴっかぴかの新品(何故か破損状態と表記ミスされている)なんですよ!。

 

接戦した試合で、チームの皆様に申し訳ないことに加え、敵の眼前でズサーッなんて・・・ナメプや煽っているなんて言われてもしょうがないと思います。(汗

 

初めて、動画を撮らなかったことを後悔する瞬間でした。

 

EXAM発動済み状態で出撃したバグ・不具合発生前の状況

 

私は、イフリート改やBD2号機など良くEXAM機を使っていますが・・・発動済みで出撃したことは今回が初です。

 

ですから、おそらく何度も起きるような不具合・バグではないはず・・・だと思います。

 

(もしかしたら私が知らないだけで、多発している人がいるかもしれませんが(汗))

 

可能性が低いと言っても、起きたら致命的ですので参考までに発生する前の状況を挙げていきます。

 

・機体「BD2号機」

・EXAM発動後の頭部・脚部破損並びにオーバーヒート状態

・最低限ブースト吹けるよう、機体から降りて修理

・修理中に攻撃を受け、歩兵だけ死ぬ

・機体も撃破される

 

ここまでは、前線で戦っている良く起こることです。

 

・再出撃したらEXAM使用済み(ブーストは通常通りの消費0)状態

 

・・・謎ですね(汗)

 

対策の立てようがありませんが、しいて言うなら回線の相性が怪しい(ショットカットが上手く切り替わらない・格闘を距離がある状態で避けたのに当たる)ときは、EXAM発動後生き残っていたら潔く撃破されるのが良いかもしれません。

 

再出撃した直後にボーナスバルーンになるのは何としても避けたいので)

 

[GBO2]ショートカット切り替え不具合発生時に起きた珍戦闘

初期にたびたび発生しており、回線の相性が悪いと良く起こっていた不具合です。(個人の体感)

 

しかし、修正により(私がプレイしてきた中では)最近まで(2019/2/6)は発生しませんでしたが、同記事中の上にある「BD2号機で再出撃したらEXAM使用済み」が起こった試合に、ショートカット切り替え不具合も起きていました。

 

そのとき起こった珍しい戦闘記録をお伝えしていきます。

 

初めにこの不具合が起こると、

・敵の眼前でジャンプ

・ほぼ0距離で即よろけの取れない射撃武器に切り替える

・中距離戦で追撃しようと武器切り替えたら何故か格闘を持っていた

 

などの怪しい行動や珍しいプレイが起きる悲しい不具合です。

 

人によっては、(ショートカットの割り当て次第で)今挙げた以外の謎プレイも起きます。

 

・・・”ショートカット切り替え+EXAM使用済み再出撃という不具合”が連なることで、完璧な戦犯行動を強制された試合でした。(遠い目)

 

何せ、BD2号機の”BRフルチャやマルチランチャーよろけ射撃から格闘”の基本コンボが、格闘振らずに何故かジャンプするんですよ!。

 

もう一度言います・・・豆鉄砲撃って敵の眼前でジャンプ・・・火力出るわけないじゃないですか!。

 

1対1かつほぼ0距離・・・既に自分と敵、両方タックルを使ってオーバーヒート・・・後は格闘を降るしかない状況・・・敵は格闘武器に切り替え・・・私もすかさず格闘武器にしようとして、即よろけのとれない射撃武器(BR)・・・一方的に斬られて撃破されました。

 

南無三・・・・。

 

ある時は、無人都市の真ん中での中距離射撃戦・・・BRのフルチャージを敵にヒットさせ、追撃しようとほかの射撃武器に切り替え(マルチランチャー)発射ボタンを押すと・・・突然足を止め空振りをし始める・・・EXAMが見えない攻撃を弾こうとしたのかもしれません(遠い目)

 

当然、蜂の巣にされました。

 

挙げ句の果てに、接戦で再出撃したら何故か既にEXAM使用済み状態に加え、敵の眼前でひざからズサーッですよ!。

 

こんな珍しい事件が昨日起きました。

 

今回は、これで終わります。

 

スポンサーリンク