スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです

今回は、クライマックス杯でショップを使わずにプレイすると何分掛かるか気になったので測って見ました。

 

※5/18アプデ以前の時間検証

New→クライマックス杯-5月18日のアップデートで軽くなったか1周に掛かる時間検証

ウマ娘-クライマックス杯-ショップなしの因子周回に掛かるタイム

ショップ使用なしの因子周回に掛かったタイム

28分51秒

クライマックス杯-ショップ使わずに掛かる周回時間「ジュニア~シニア」内訳

内訳の時間としては

・ジュニア8分

・クラシック8分

・シニア12分

となっています。

 

この育成はある程度、トレーニングが出来きてそこそこの重賞ボーナスも稼げる30戦ぐらい想定でやりました。

 

やる気ダウン連発と下振れたセイウンスカイ

レスボ45%

32勝27敗

 

 

スタミナが足りない時、長距離G1レースを捨てれば回復スキルを取る必要がなくなり、もう少し時間短縮出来たと思います。

(無駄にレース事故り時計使いやり直しに加え、4月後半天春で回復スキル探していたら時間ロス・・・)

ショップ使わずに周回してみた感想

基本的にランダムイベを除けば、体力回復手段が「おやすみ」もしくは「賢さ」なため、思うようにトレーニングは出来ませんでした。

そして、URA・アオハル杯と比べ、1レースごとの体力消費が悪化しているため、体力管理がきつかったです。

 

ショップ使うのが前提なシナリオとはいえ、

・URAよりしょぼいトレーニング(アオハル杯と同じ)

・URAとアオハル杯より悪化したレース出走時の体力消費とスキルpt

・一切体力消費0のレースがない

という大幅な劣化具合。

 

その代わり、ライバル勝利時の使用脚質or出走距離スキルのヒントが貰えるので、サポカを自由に選べるのは大きいですね。

(レースボーナスは45%・・・出来れば50%以上欲しいですが(汗))

クライマックス杯-「ショップ使用なし」因子周回の代案

代案でいっその事、トレーニングと長距離レース捨ててレース出続けたほうが、考えることが減り良いような気がしました。

 

その理由としては

ショップを使わないとレース出走後、トレーニングに必要な体力確保が厳しい

思ったようなトレーニングが出来ず、トレレベルが上がらない

結果的にステータス盛りづらい

 

個人的な結論

ショップ使用なしのスピパワSS育成は、トレーニング用の体力確保が難しいため、難しいと思います。

しかし、スピード・スタミナ・パワーの3B or 賢さを含めた4B育成ならば、ずっとレース出走してもどうにか到達できそうな雰囲気がありました。

ですので、青3確率と時間効率は落ちますが出来るだけ、考えることを減らしつつ周回可能ほぼレースが良いかもしれません。

(スピパワSS育成はある程度ショップを開く必要がありそう)

 

今回はこれで終わりですが、またサポカ編成をいじって再挑戦してみますね。

 

New→クライマックス杯-5月18日のアップデートで軽くなったか1周に掛かる時間検証

 

ウマ娘-評価点「B」から「UG9ランク」に必要な合計査定数値メモ

 

スポンサーリンク