スポンサーリンク

 

こんにちは

 

最近記事投稿する余裕がないほど、多忙なもってぃーです。

(言い訳)

 

今回は、「嫌な気持ち」「起こって欲しくないこと」をどんなに心の中・口で打ち消しても、頭から離れなくて困り切った時、役に立つかもしれない対処法をお伝えしていきます。

 

これは、実際に私が1か月以上何をしても、頭から消えてくれなかったことを乗り越えるために使った方法です。

 

まず、お腹周りに意識を向けます。

 

良くこういう系統の記事には、おへその下にある丹田という部位を指されますが、出来たらで良いです

(そんな余裕ないわ!ってなる気もしますが一応(汗))

 

次に、深呼吸しながらお腹全体に光(自分にとって優しいものを連想)が時計周りで、ぐるぐる回っているイメージをしてください。

(正直分かりづらいと思うので、お腹に手を当て回しながらやった方が良いかも)

 

※自分視点から廻す時計回り図

←1(左)
↓2(下)   ↑4(上)
3(右)→

 

その時、ぐるぐる回したモノを、身体の上下左右に広げるイメージをしつつ、頭から離れない何かに対して、自分にはそれを癒す力があると思い込みます。

(想像が難しい場合は、両手を上下・左右に直接広げるのもあり)

 

最後にぐるぐる回し身体全体に広がったものが、嫌なものを炭酸のようにシュワシュワと溶かし、泡となり空へ昇っていくイメージをしてください。

 

考える余裕がないときは、両手を組んだ状態でお腹に触れ、ゆっくりバンザイをするように、頭より高く腕を広げていくと良いです

(速度のイメージ例として、ふわふわと昇っていく風船)

 

私は、1回で嫌な思考が吹き飛びスッキリしたので、せっかくならば発信してみようと記事にしました。

 

思考の泥沼状態は辛かったので、この対処法が少しでもあなたの役に立てたのなら幸いです。

スポンサーリンク