もってぃーです。

 

 

 

今回は、普段意識することなくgoogleのメールアドレスを利用していますが、初心に還って、グーグルアカウントの作成方法とどんな時に使うかを話していきます。

 

あなたがこの記事をお読みになっているということは、googleのメールアドレスを作りたい、もしくは知りたいと考えていると思います。

 

 

グーグルアカウントの作成方法のあとに、googleのメールアドレスとはどんなモノなのかをおまけでお伝えしますので、興味があればお読みください。

 

 

では、googleのメールアドレスの作り方について話していきます。

 

Google mailの作成

 

もしかしたら、あなたが「無料で作れない?」と考えていたらと思い、最初に言っておくと無料で作ることができるので大丈夫です。

 

1:まず、図1のようにブラウザ(調べものを使う時のアプリケーション)を開いてください。

(種類は自由でいいです。)

 

図1

 

赤い〇がブラウザを開く時のアイコンとなります。

(左はエッジで右はグーグルクロームです)

 

 

2:無事開くことができたら、

図2のように「google メール」と検索して、「Googleアカウントの作成」をクリックして、google公式サイトにいってください。

(公式サイトへ行くことができれば方法は自由です。)

こちらからでも公式サイトへ飛びます。

google メールアドレス登録

 

図2

図3のようにgoogleの公式サイトで行けたら、googleメールアドレスを作ることができます。

 

図3

 

「名前」

「ユーザー名」

「パスワードを作成」

「パスワードの再入力」

「成年月日」

「性別」

「携帯電話」

「現在のメールアドレス」

 

3:記入欄に入力していきます。

※現在は「携帯電話」「現在のメールアドレス」をなしでも人によっては作成できるようです。
ですから、携帯電話を秘密にしたいもしくは使えない時は、入力せずに試してみては、それで駄目だったなら、同じく無料な「yahooメール」で作成することができます

 

4:入力後、規約に同意すると図4のように出てきますので、電話のメールアドレスを入力して今回は、テキストメッセージにチェックを入れ「次へ」を押してください。

 

図4

 

5:「次へ」を押すと、googleから確認コードが送られて、図5へ画面が変わるので、確認コードを入力します。

 

6:入力後、「ようこそ!」っと書かれている画面になると無事googleメールアドレス作成完了です。

 

おまけ

 

google

 

あなたはgoogleがどんな会社かをご存知ですか

 

少しでもインターネットを使っていたら、

「インターネットを使う時よく見る名前」

「何か知らないけど大きい会社」

「検索するときのブラウザの名前に入っているモノ」

 

っと思い浮かびませんでしたか。

 

それとも、

「?」

「何それ」

っとまったく思い浮かばなかったかもしれません。

 

ではgoogleとは何をしている会社なのかについて話していきます。

 

 

何か調べものをしたい時、あなたはそれに関係するキーワード(言葉)を入力して検索ボタンを押しますよね。

 

そして、検索結果で知りたいことが知ることができそうなタイトルをクリック(押)して記事を読みます。

そこで満足したら検索終了で、不十分ならばほかの記事を読んだりキーワードを変え調べなおしていると思います。

 

ここまでの流れで、キーワードを入力して検索ボタンをクリックという言葉が何回か登場していましたが答えはそれです。

 

検索するときに使うモノ=検索エンジン

検索エンジンを作った会社です。

 

つまり、私たちが日々、知りたい物事を簡単に調べることができているのはgoogleが作った検索エンジンのおかげなのです

(googleは現在インターネット上で必要な検索エンジンだけでなくほかの事業も展開していますが、今回は特に触れません。)

 

 

 

 

googleとは何をしている会社なのかまとめ

検索するときに使うモノ=検索エンジンを作った会社

 

続いてメールアドレスのことを話していきます。

 

メールアドレスとは

 

インターネット上で、個人と個人のやり取りや、個人や会社など形は様々ですが、どちらにしても連絡をメールでしていますよね。

(最近はLineやスカイプなど連絡手段は増えていますが、今回は気にしないでください)

 

そのメールをするためにメールアドレス(個人を特定するもの)を使いメールを使っていますが、それがないとどうなってしまうと思いますか。

 

 

 

メールアドレスがない場合、連絡を取りたい人の連絡先がわからないためメールを送ることができずに困ってしまいます。

(はがきを出す際に、送りたい住所がわからないとそのはがきが届くことはありませんよね)

ですから、メールアドレス必要なのです。

 

 

余談としてあなたはお気づきかもしれませんが、googleは検索エンジンだけでなく専用のメールアドレスも作っています

 

Gmail(google mail)と名称で使われることが多いです。

 

次はメールアドレスは何に使われているのかについて話します。

メールアドレスの使われ方

 

先ほどのメールアドレスとはでメールで連絡を取り合う時に使うと言ってきましたが、大きな括りに分けるとそれで正しいのですが、細かく分けることができるので少し分けていきます。

 

インターネット上のサービスの利用するために、会員登録

基本これに使われています。

 

逆に言うとメールアドレスがないとサービスは利用できないのです。

 

では、今回はこれで終わりにさせていただきますが、

もしあなたが、グーグルアナリティクスを使う予定でしたら、自分のアクセスを除外するやり方の記事をこちらのリンクから飛ぶと読めます。

興味があればどうぞ。

 

グーグルアナリティクスでアナリティクスIDはどこにある?

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク