スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回は、ウマ娘対人戦イベント「チャンピオンズミーティング」2周目ジェミニ杯の戦績と感想。

ウマ娘-ジェミニ杯2周目グレードリーグの戦績と感想

ジェミニ杯2周目グレード「ラウンド1」戦績

ラウンド1

30戦20勝(勝率66.6%)

やけに不吉なゾロ目ですよね。

 

内訳は、水着マルゼンスキーとセイウンスカイが4勝ずつで、残り12勝オグリキャップでした。

 

 

 

ジェミニ杯2周目グレード「ラウンド2」戦績

ラウンド2

70戦39勝(勝率55.7%)

(勝率とオグリキャップの複勝率が同じ!)

 

 

ラウンド2は

・水着マルゼンスキー5勝

・セイウンスカイ2勝

・オグリキャップ10勝

で相変わらずオグリキャップが勝ち星多いですね。

 

基本的に追込オグリが中盤8-9位で・・・「あ”これ終わったな」って状況から、えげつない加速をして勝つのが多かったです。

 

追い比べ補正もありそうですが、本当に凄くて毎回アニメを見ているような、驚き一杯な逆転劇みたいな展開ばかり。

例えば

ずっと後ろに居たのに、加速スキル連発であっという間に3~5位に上がり、そこから一位を刺すのは何度見てもわくわく感があります。

(やられた側はふざけんなぁ!!でしょうけど。私も同じことされた時、思いますもん)

 

後は、中盤一位をキープするのが厳しいけれど、セイウンスカイ固有は元祖だけあって、後ろから刺されづらいなぁって思いました。

 

水着マルゼンは・・・仕上げられてないのを考慮しても、いつも通りのハナ取って維持する展開な印象です。

ジェミニ杯2周目グレード「A決勝」敗北と10回比較

はいA決勝負けました。

前回ほど根を詰めてやっていませんが、悔しかったです。

 

同じく10回練習で試してみました。

その結果、10戦中3戦と妥当な敗北と受け入れ・・・にくいです・・・うん。

 

10回練習の内訳は

・優勝者3勝

・もう一人の方4勝

・自分3勝

と意外と接戦ですよね。

 

マイルは、中距離以上よりもバ場・距離Sの恩恵が薄い・・・個人的にはこういうSで差が出づらいほうが精神的に良い。

ただでさえ、ステータス・スキルが上ブレするまでやり直しがあるのに、距離・バ場Sもってすると頭おかしくなりそうですからね。

(個人の感想です。)

 

プラチナ獲得した方

・オグリキャップ(1位)

・エルコンドルパサー

・メジロアルダン

 

ジェミニ杯2周目グレードリーグ編成

逃げ2と追込

・水着マルゼンスキー

・セイウンスカイ

・オグリキャップ

で行きました。

 

仕上がりは・・・()

何十回でも思いますが、連続でプラチナだけでなく、負けても次のチャンミ育成を頑張れる方って凄いですよね。

ジェミニ杯2周目「逃げ」水着マルゼンスキー

逃げ:水着マルゼンスキー

ジェミニ杯2周目「逃げ」セイウンスカイ(通常衣装)

逃げ:セイウンスカイ(通常衣装)

ジェミニ杯2周目「追込」オグリキャップ

追込:オグリキャップ

スポンサーリンク