スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回は2回目のタウラス杯に使用するウマ娘の紹介についてお伝えしていきます。

1日目の勝率と勝ち筋が何だったかも考察。

タウラス杯2回目-戦績と決勝結果の反省

ウマ娘-タウラス杯2回目-出走メンバー紹介と結果の考察

 

タウラス杯2回目-出走メンバー[先行]

[クリスマス]オグリキャップ

 

サポートカード編成

・スピード

  [SSRナリタトップロード1凸]

・根性3

  [SSRハルウララ完凸]/[SSRバンブーメモリー完凸:レンタル]/[SRアドマイヤベガ完凸]

・賢さ

 [SSRカレンチャン完凸]

 

巷では、弧線のプロフェッサー(キタサンブラック金スキル)とキラーチェーン(エルコンドルパサー金スキル)が積めるなら、スピード賢さ育成(スピ2パワー1賢さ3など)が強いようです。

私はうっかりエルを虹蹄鉄に変えたので、諦めて大苦手の根性賢さ育成をしました。

 

(サポカはワンチャン、調整やシナリオで変化するので、良い子のみんなは限界突破済みのだけにしようね!)

(根性育成の苦痛に耐えながらやっていたら、だんだんコツが分かったので、少し苦手克服!)

 

アドマイヤベガの枠は根性ユキノビジンでも可です。

(私は根性苦手(ryに加えて、沈んだままだと思っていた派なので、ガチャ券欲しさに虹蹄鉄で、ガチャ結果と一緒に爆散しました)

 

使用因子

・スピード3

・スタミナ8

・パワー2

・賢さ☆3

※出来るならパワー9がおすすめ

(私はその因子が周回しても手に入らなかった)

 

赤因子

・中距離9

・芝9

タウラス杯2回目-出走メンバー[差し]

アグネスデジタル

 

サポートカード編成

・スピード2

 [SSRキタサンブラック完凸][SSRナリタトップロード完凸:レンタル]

・パワー

 [SSRマーベラスサンデー完凸]

・賢さ3

 [SSRファインモーション1凸][SSRカレンチャン完凸][SSRミスターシービー1凸]

 

使用因子

・スピード3

・スタミナ11

・パワー2

※出来るならパワー9がおすすめ(ry

赤因子

・芝11

・中距離6

タウラス杯2回目-出走メンバー[追込]

ゴールドシップ

 

サポートカード編成

・スピード2

 [SSRキタサンブラック完凸][SSRナリタトップロード完凸:レンタル]

・パワー2

 [SSRマーベラスサンデー完凸][SSRライスシャワー完凸]

・賢さ2

 [SSRカレンチャン完凸][SSRミスターシービー1凸]

 

使用因子

スピード3

・スタミナ8

・パワー3

・根性2

※出来るならパワー9

 

赤因子

・芝6

・マイル3

・中距離8

ゴルシはマイル適正Cでも勝てる可能性はあります。

しかし、時計の溶けやすさが加速するため、1でも良いのでマイル積んでBがおすすめです。

(時計0で石溶かし育成からの感想)

タウラス杯2[グレードリーグ]1ラウンド-1日目レース結果と軽考察

グレードリーグ[ラウンド1]1日目

15戦中11勝でした。

 

1日目の脚質は、ルームマッチより逃げと独占力持ちの数が多かったです。

 

[クリスマス]オグリキャップが大体勝利していますが、ルムマと結果が異なり驚いています。

(ルムマだとデジタル・ゴルシの方が勝ちやすかった)

理由としては逃げ3~4出すトレーナーさんが複数いたからだと思いますが。

 

試合の流れとしては、ゴルシ・デジタル共に中盤上がらず、前目の脚質とクリオグリの追い比べにより、ぎりぎり勝利という展開が多かったです。

クリオグリが勝った試合は大抵、追い比べor終盤スキル接続が出来た時でした。

(アイネスフウジン固有(チャージ完了!全速前進!)/末脚/一番星など)

 

ですので、中盤スキルは勿論、終盤スキルもバランス良く取る必要がありそうです。

(取りたくてもライバル勝利で、都合良く手に入るかは別という致命的な問題ぇ)

 

私が1日目ラウンド1で一番印象に残ったのは、独占力×4とかいうこの世の地獄を貰い、3人とも仲良く沈んだことですね。

(4人から金デバフプレゼントはいらないぃ)

 

4回目は、育成に石(時計0)使いすぎたのでスルーしました。

 

2日目以降も張り切っていきましょうー。

今回はこれで終わります。

 

タウラス杯2回目-戦績と決勝結果の反省

 

スポンサーリンク