スポンサーリンク

 

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、ハウスダストアレルギー持ちの私が、暖房機(灯油必要)の中に溜まっていたホコリを大量に吸う体験をしたので、そのとき発生した症状と感想をお伝えしていきます。

 

ハウスダストアレルギー持ちが、大量にホコリを吸った結果

 

結論から言うと、胸の上・・・鎖骨と鎖骨の間が苦しくなり、ぜひゅー・・・ぜひゅーと喘息のように呼吸しづらかったです。(汗)

 

そんな状態が続き楽になったのは、それから1時間ほど経ってからでした。

 

そもそもなぜ、暖房機にたまった大量のホコリを吸うことになったのかというと、祖父の善意です。

 

事件が起きたのは早朝・・・温度は5~8℃で部屋の中は冷え切っていた日のことでした。

 

(息を吐いても、白い息は出ない寒さです。)

 

祖父は、私が寒さで風邪をひかないようにと、私に暖房機を向けて電源を入れ・・・その結果・・・中にたまっていた大量のホコリ温かい空気と一緒に私の鼻と口に届けられました。

 

(少量なら、ゴホゴホと咳き込むだけで終了ですが、今回は大量だったため1時間ほど動けなかったです。)

 

危うく体を温めてくれる便利な暖房機が、殺人道具になるところでした・・・(汗

 

(あなたがもし、ハウスダストのアレルギー持ちなら同じことを体験しないように祈っています。)

 

私は、善意で行ったことが、悪い方向に進んでしまうことがある・・・そんな教訓を身をもって実感しました。

 

今回はこれで終わります。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク