スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、サイトにSSLを導入しようと思っているけど、1から3ヶ月過ぎてから不具合が、起きるのではないか・・・というあなたの不安を(実体験を元に)解決していくお話になります。

 

SSL化を導入してから3ヶ月

記事タイトル「SSL化を導入してから3ヶ月で起こった出来事」・・・の「出来事」っと書いているので、もしかしたらあなたの不安をあおってしまったかもしれませんので、先に結論から言ってしまいますね。

 

SSL化してから3ヶ月の間、一度も不具合は発生しませんでした。

 

そして、SSL化をして良かったことも、特に感じられなかったです。

 

良く「SSL化をすればGoogleが評価をしてくれる!」「上位表示を狙いやすくなる!」と言われていますが、SSL化して3ヶ月の間、検索順位に劇的な変化や不具合は、起きなかったので、無理に導入する必要性はない・・・と思いました。

 

もちろん、SSL化を導入することで、セキュリティー対策をしている・・・とサイトに訪れた人(あなた)に目に見えて伝えることができるので、信用性は上がります。

 

無理に導入する必要性がない・・・というのは、記事の数が1000や2000以上あるサイトのことで、SSL化を導入している最中に不具合が発生した場合、修正に膨大な手間が掛かることを考えたら・・・という意味です。

 

正直なところ、私個人としては、不具合が発生したら新たな記事のネタになるので、少しだけ残念に(ないにこしたことはないですが(汗))思いました。

 

まとめると

 

・記事数が0から1000以下(目安)ならSSL化導入おすすめ

・記事数が1000以上の場合は、最悪記事数分の修正する必要がある

 

具体的に、何を修正するかと言うと、「記事ごとのリンク切れ(画像含む)」が発生して、一から内部リンク(画像含む)と外部リンク(画像含む)を張り直すしたりなどがあります。

 

要するに、手間と信用性のどちらを取るか・・・ということです。

 

信用性について補足すると、あなたは何か商品を買うとき(ユーザー視点)SSLを導入して「保護されている通信」と表示されているのと「保護されていない」サイト・・・どちらから購入したいですか?

 

上の質問は、あくまでもSSL化をするかどうか判断材料のひとつですので、しなければいけない!という訳ではありません。

 

この記事が少しでもあなたの参考になったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク