スポンサーリンク

 

こんにちは

もってぃーです。

 

今回はHDD/SSDのクローン化(フルバックアップ)する際、必要なフリーソフト紹介と実際行う作業について紹介していきます。

 

SSDとHDD-クローン化(フルバックアップ)に必要物とやり方

 

SSD/HDD-クローン化(バックアップ)に使用するフリーソフト「EaseUS Todo Backup Free」

EaseUS Todo Backup Free公式サイト

こちらはSSD/HDDどちらでも、全データ(OS含む)を丸々クローン化(コピー)できるフリーソフトです。

※ほかに使えるフリーソフトもありますが、この記事では紹介しません。

 

インストールのやり方については下リンクから飛びます。

「EaseUS Todo Backup Free」インストール方法

 

SSD/HDD-クローン化(バックアップ)作成前に初期化と確認

・ディスクパーティション形式の確認

(クローン元と先で形式が違うと失敗するため)

SSD/HDDディスクパーティション形式「GPT/MBR」確認方法

 

・クローンする空っぽのHDD/SSDを初期化

(新品でも念のため)

PC操作で行う記憶媒体「SSD/HDDの初期化」方法

SSD/HDD-クローン化(バックアップ)の作成

0.クローン作成の前に

1.インストールしたクローンソフト「EaseUS Todo Backup Free」を起動

(デスクトップに作成されたショートカットから)

 

2.ライセンス認証画面が表示され有料版を進められますが、気にせず「後で」

(無料ソフトあるあるの有料版をオススメする広告みたいなものです)

 

 

3.画面左下の四角2のアイコン「クローン」を押して下さい。

 

 

4.クローンの元を選択する画面へ切り替わるので、上の「ハードディスクにチェック」を入れて「次へ」

(下にチェックを入れると空っぽのデータをコピー元とすることに(汗))

※上下のハードディスク内の()が同じ「GPTもしくはMBR」に統一されていることを確認してください

もしも上「GPT」で下「MBR」や逆パターンだったならSSD/HDDを初期化と形式を変更

 

 

5.今度はクローン先のHDD/SSDを指定する画面になり、「下のハードディスクをチェック」して「次へ」

※SSDにクローンを作成する場合

「次へ」の前に追加で「高度なオプション」から「SSD最適化」選択後「OK」

 

 

 

6.ほんとうにクローン作成をするかの確認場面「次へ」

※HDD/SSDを複数繋いでいる場合は要注意

 

 

7.クローン作成が終わるまで放置します。

(SSDの1TBぐらいだったら30分-1時間ほどで完了しますが、HDDは読み込み速度に差があるためそれより掛かる場合あり)

 

 

クローン作成ができたら今までのHDD/SSDの刺してあるコードを新たなHDD/SSDと交換で終了です。

 

今回はこれで終わります。

 

 

スポンサーリンク