スポンサーリンク

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、イベント前にじゃぶじゃぶ資材を溶かしながら、何とかフレッチャー2隻手に入れたので、編成例と掘った感想を書いていきます。

 

フレッチャー掘り編成例と2,3隻目をゲットするまでに稼げた戦果

私が言うのも何ですが、梅雨4+夏3海域の大規模イベントですので、2隻目以降は無理のない程度に、掘りがおすすめです。

 

え?1隻目?・・・何としても全力で手に入れましょう。

(対潜17と20の新次元爆雷は、フレッチャーの任務で手に入るため)

 

フレッチャー2隻目は戦果に換算して800-900でした。

 

3隻目が10以下・・・極端ですね。

 

3-4/6-2/6-3を周回しており、1周辺りざっくり戦果2とすれば、400-450周・・・少なめに見積もっても、300周したことになります。

 

(3隻目が速攻でて、半ギレになりそうだったのはないしょ(汗))

 

それはともかく、もの凄く今更ながら、フレッチャー周回編成を簡単に紹介していきますね。

 

期間限定フレッチャー3-4周回編成

ルート

A(水上)→C(水上)→E(ボーキ)→G(水上)→J→P(水上ボス)

 

陣形:全て単縦陣

 

 

・水母

・空母系(正規空母は2隻まで)4

・軽巡1

 

速力は問わないので、低速でも可です。

 

制空値は、ボスマスで168以上あれば、制空権確保できます。

 

艦戦(対空10)が2つあれば、後は艦攻+水爆(瑞雲系統)で十分でした。

 

空母系統は、3枠艦攻ガン積み+射程調整と誰か1隻に1つ彩雲装備がおすすめです。

※射程調整は、開幕生存した敵より速く行動させる目的

※T時不利を防ぐ彩雲

 

増設をしていたら、噴進砲改二を乗せると、航空戦での事故が減ります。

 

この編成は、開幕に全てを掛けているため、無傷の勝利かズタボロ辛勝or敗北と、戦闘結果が極端になりやすいです。

 

確率

1隻目:1%↑

2隻目:0.3%前後

巷では、3-4の確率が2隻目から、6-3の雲龍並にドロップ率が激減するので、2隻目狙いの提督さんは、北方ウィークリーか開幕おみくじゲーがしたくなった時以外は、6-x系統を回ったほうが良いと思います。

 

余談ですが、疲労か気が触れっちゃーしたか知りませんが、

・装備枠が少ない低練度の軽空母で、ナメプして連続大破撤退

・分岐条件見落として、軽巡枠に雷巡突っ込んだら6戦ルートを通り、ボスがほぼ無傷の一方的にやられる

などの事件がありました(汗)

 

イベ開始までの限定フレッチャー6-2掘り編成

ルート

C(水上)→E(分岐)→J(水上)→K(水上ボス)

 

陣形:

Jマス以外:単縦陣

Jマス:複縦陣

 

 

編成1

 

編成2

 

・戦艦(タッチ)

・空母

・重巡系2

・駆逐2

 

2戦目JマスでNTが、1巡目発動して上から3隻倒しと、バルジで敵の攻撃を耐えることを祈るマップです。

 

航空戦での被害を抑えるために、1枠対空カットインをどちらの編成でも入れています。

 

タッチを使わない編成もあるようですが、私は面倒6-2以外も回っていたので、使いませんでした。

 

(初戦に戦艦がいるので、連続事故が時々起きるマップ)

 

期間限定フレッチャー/常設雲龍 6-3攻略編成例

ルート

C(潜水)→E(水上)→F(水上)→H(資材)→J(水上ボス)

 

陣形:

Cマス以外:単縦陣

Cマス:単横陣

 

・軽巡3

・水母2

・駆逐

 

S勝利重視で、道中3戦ルートを使っています。

(交戦形態によっては(T字不利を引くと)まれにSを逃し、A勝利でぼろぼろの骨折り損(汗))

 

潜水装備はお好みです。

(ソナーを捨てても、通れることのほうが多い印象)

 

確率

1%↑

雲龍0.3%

 

3-4の2隻目フレッチャーと雲龍の確率が似ていますねー(すっとぼけ)

 

(0.3%の雲龍掘り辛かったなぁ・・・)

 

フレッチャー掘り周回編成のまとめ

・3-4は0所持なら1%(2隻目は0.3%)

・確率は、6-2>6-3の高さ

・6-1/6-4は掘る場所じゃない

・6-5はゲージ破壊までに出たらラッキー

 

※6-1と6-4は事故が多すぎて、回りづらい

(6-5を海風のために、年単位で周回していましたが、一回の資材量が大きいので、あまりおすすめしません。)

 

イベント開始まで、無理のないよう掘っていきましょうー。

 

今回はこれで終わります。

 

スポンサーリンク