もってぃーです。

 

今回の記事では、wordpressを使って記事を書く際に、注意することを話していきます。

 

記事を書いている時は、こまめに下書き保存をおすすめします。

 

「こまめに下書き保存って面倒」

「バックアップ機能あるから大丈夫」

 

っとあなたは思うかもしれません。

 

思われた通り、バックアップ機能は数分前のデータを復元することができるので便利です。

 

しかし、バックアップが取られていない時があります。

その時、突然ネット回線の調子が悪くなり、600文字書いていた記事が消えました。

 

もちろん私は、復元機能を使いましたが、バックアップされていなかったので、復旧はできませんでした。

 

実際3回ほどデータが飛びました。

 

 

あなたには、この悲しみを味わって欲しくないので、

 

もし「データが飛んでも、もう一回書きなおせばいいや」

「飛んだデータより、良いものを書いてやる」

 

っとプラス思考で考えられるなら途中下書き保存はしなくて良いと思います。

 

 

しかし、あなたがせっかく時間を使って書いた記事なら、消えてしますのはもったいないです。

そして、同じ文章をもう一度書くのは二度手間になるので

 

記事を書いている時は、こまめに下書き保存をおすすめします。。

 

 

この記事が役に立ったら幸いです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク