スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回メールを使う際、ビジネス用と私用を分けて持った方が良い理由についてお話していきます。

 

メール

あなたは、

「わざわざビジネス用と、私用の2つにメールを分けるなんて面倒」

「別に一つでも良いんじゃ?」

 

と思われたかもしれません。

 

正直なところ、私もネットでお金を稼ぐビジネスをするまで、同じことを思っていました。

 

そして、メールを分けずに使っていた途中に、ある問題が生じてからメールは、ビジネス用と、私用の2つに分けた方が良いと気づかされたのです。

 

ビジネス用と私用の2つを持った方が良い理由

 

そのある問題とは、メールマガジンを登録しすぎで、受信箱がごちゃごちゃになりすぎたことです。

 

「検索して、探せば良いのでは?」

「何か問題があるの?」

 

とあなたは、疑問を感じたかもしれません。

 

たしかに、検索すればいづれ見つかります。

 

なぜ、問題なのかと言うと、大切なメールを見逃す可能性があるからです

 

例えば、今日届いたメールが実は、急用な連絡だったとします。

 

その際、受信箱に来るメールが多すぎて、大切なメールを見逃してしまう可能性がありますよね。

 

仮に、検索するにしても、

・相手の名前

・メールアドレス

などを知らないと、すぐには見つけづらいと個人的に思います。

 

何より、大切なメールが来てないか、一日に来る大量のメールの中から調べるのは、大変ですよね。

 

ですから、重要なメールが届く専用のビジネス用と、大切じゃない情報が来る、私用のメールを持って使い分けた方が良いのです。

 

最初は、面倒に感じますが、使い分けることで、大切なメールを見逃しにくくなるので、相応の利点はあると思います。

 

(まあ、メールマガジンを受け取る用の、いわゆる捨てアカウントもあったほうが、さらに便利だったりします。)

 

おまけ

あなたは、面白い・勉強になる・興味がある人のメールマガジンを登録したことはありますか。

 

また、複数のメールマガジンを登録することで、突然知らない人からのメールが届いたことはないでしょうか。

 

「あるある」

「見覚えのない人からメールが来て驚いた」

「どうして知らない人からメール来るの?」

 

とあなたは、疑問に思われたかもしれません。

 

なぜ、知らない人からメールが届くのか、理由と対処法をお話していきます。

 

知らない人からメールが届く理由と対処法

知らない・見覚えのない人から、メールが来る理由は、あなたのメールアドレスが取引・販売されているからです。

 

そして、対処法を最初に言うと、

メールマガジン用のメールアカウント作成が、一番簡単な対処法だったりします。

 

ここからは、メールが取引・販売される理由についてのお話です。

 

メールが取引・販売される理由

メールマガジンは、企業から個人まで、登録するとあなたに何らかの利点がありますよね。

 

例えば、割引き券だったり、情報などがあり、

いづれにしても、企業や個人があなたに、プレゼントする代わりに、あなたのメールアドレスを得られる仕組みになっています。

 

なぜ、個人のメールアドレスを登録すると、企業や個人から贈り物があるか、あなたは疑問に思ったことはないですか。

 

「個人のメールアドレスが役に立つの?」

「深く考えたことなかった」

 

これらのことを思い浮かんだかもしれません。

 

ですから、理由について例え話を交えて、お伝えしていきます。

 

例えば、

・高級車を売りたいAさん

・高級車を手に入れたいBさん

 

がいると仮定して考えてください。

 

高級な車は、字面通り、何百万~何千万円するので、手軽に買う人は、中々いませんよね。

 

そんな手が出しにくい、高級車を買う人がいたら、何としても、連絡先を手に入れたいと思います。

 

なぜなら、また高級な車を、買ってくれる可能性があるからです。

 

連絡先=メールアドレス

 

つまり、売りたい商品を買ってくれる人を知っていれば、わざわざ探さなくても、その人に連絡すれば売れるので、プレゼントを配ってでも、メールアドレスを集めているのです。

 

高価な商品を買ってくれる人のメールアドレス、1000人以上知っていたら、例え割引券やプレゼントをしても、利益になりますよね。

 

ですから、

メールアドレス=お金なのです。

 

 

今回は、これで終わります。

 

この記事が役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク