スポンサーリンク

 

 

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、1ヶ月ほぼ毎日ブログの更新を続けたことで学べたことと、その感想についてお伝えしていきます。

 

※執筆中

 

※ネタっぽく感じるところが、あるかもしれませんが大真面目です。

 

ブログを1ヶ月ほぼ毎日更新して学べたこと

まず、良くも悪くも精神が汚染されます。(真実)

 

具体的には、

・一日に一回以上作業をしないと落ち着けなくなる

・頭の中はほぼ一日中、次どんな記事を書くかで埋まる

・更新が義務のように感じる

などです。

 

ブログ更新ができない日は、一日中そのことが頭から離れませんが、投稿できた日はよし!今日もできたっと、晴れやかな気分と達成感を味わう状態になります。

 

(これを汚染と言わず何というのでしょうか。)

 

はい・・・これらの症状は、単に私が物事に一度集中したら徹底的にやる性質だから起きたことかもしれません。(汗

 

しかし、少なくとも毎日作業をしているといつしか習慣になるので、大小はあると思いますが似たような状態になると個人的には思います。

 

ここからは、正直ネット上でありふれた当たり前な情報です。

 

しかし、そんな今更なことすら“結果の出ない”1ヶ月毎日更新を続けていた時は、本当だと思える余裕はなかったので、あえて当たり前なことを書いておきます。

 

書いた記事が評価されるまでに最低1ヶ月以上掛かる

 

記事を増やすことはアクセス数の増加につながる

 

休息を取ることの重要性

一ヶ月ほぼ毎日更新していて、一番重要だと思ったのが休息を取ることです。

 

当たり前ですが休息を取らないと、肉体・精神共に続けることが辛くなっていきます。

 

成果が出ない内は特に、それが理由で挫折してブログそのものを休止・・・最悪諦めて止めてしまう可能性があるからです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク