スポンサーリンク

もってぃーです。

 

この記事では、ブログによく使われているテンプレート”賢威“を実際に使用してみて

の良し悪しの評価をあなたに本音で話していきます。

 

まず、「テンプレートとは何か」考えるかもしれませんので説明します。

テンプレートとは、サイト全体の構成のことです。

もしくは、サイトのデザインともいわれています。

 

現在、私のサイトも賢威というテンプレートを使ってサイトを作っています。


【賢威】

 

では、賢威の特徴に入っていきます。

賢威の特徴

 

テンプレートが5種類

有料テンプレートは、買ったら一つなのが普通です。

しかし、賢威だと自分の好みにあったものを5つの中から選ぶことができます。

 

複数の異なったデザインのサイトを作りたい時、サイトのデザインを変えたいと思った時など、

自由に選ぶことができるので便利だと感じています。

 

レスポンシブ機能対応

PCやスマホ、タブレットで、それぞれのサイトが見やすいよう自動的に最適化をしてくれる機能です。

この機能がないサイトを見ていると、PCでは見やすいが、スマホやタブレットでは見づらいと感じることがあるのと、スマホやタブレットから見る人が年々増加しているとGoogleは発表しています。

なので、便利さや見る人のことを考えると必須機能だと思います。

 

賢威ユーザ専用フォーラム

賢威の購入者限定で、入ることができる公式フォーラムです。

フォーラムでは、片や今日買ったばかりの初心者からSEO(検索エンジン最適化)を専門にしているプロの上級者までの多種多様な人達がおられます。

 

賢威のマニュアルを読んでもわからなかったことがあれば、初心者のためにあるQ&Aのコーナーや、

困ったことがあればたいていは解決することができる掲示板もあります。

 

賢威を使っている人も多いです。

なので、私も使っていて困った時に掲示板を見たり、検索をしたりして解決しています。

 

無料アップデート

賢威は売り切り型の有料テンプレートと違い、無料でアップデートをすることができます。

 

普通、アップデートで新商品といえるまでの変更をすると、別商品として新たに売るほうが、

時間と手をかけたことを考えると利益でますよね。

 

ですが、開発者の社長は「利益度外視の”使われ続けるテンプレート」を提供すると言っており、

変化が激しいネットの世界で、9年以上も続いている信頼と安心の会社です。

 

さらに、SEO(検索エンジン)を私たちは調べものをする時に、キーワード(単語)をつなげて入力して検索していますよね。

 

その、検索エンジンも日々、良いものを上位表示させようとする仕組みに進化しています。

その進化に、普通の売り切り型テンプレートでは、追いつけなくなるのを、賢威は進化に対応し続けている上に、

対応したテンプレートを無料でアップデートしてくれます。

 

なので、一度賢威を買ったら、永久的にほかのテンプレートを買い替える必要がない、便利なテンプレートだと私は思います。

 

カスタマイズがしやすい

賢威マニュアルはカスタマイズが個人でもできるように、どういうソースコードになっているかがわかりやすく説明されています。

ソースコードとは、サイト全体の構成が書かれているプログラムの中身のことです。

さらに、プロの人たちが使いたい機能を考えて作ったものが公式フォーラムで見ることができ、私たちも使うことができます。

 

 

悪い部分

値段です。

一度買えば買い替える必要がないと言っても、無料テンプレートやほかの安いテンプレートがある今、

手がだしづらいと感じることもあると思いますので。

 

しかし、将来的なことを考えると購入して時間が経るごとにお得になっていくので、驚きの価格だと私は感じます。

 

良い部分

私自身が半年以上使ってみて、特徴が誇大広告ではないのと、社長が言った「使い続けることができることができるテンプレート」どおりのモノだと

強く感じています。

無料アップデート回数も頻繁に行われているので、信頼と安心ができると思っている

私としては100%おすすめできる商品です。

 

 

最後に、

ほかのテンプレートを購入した場合、SEOに対応できなくて、買い替えるための余分なお金を使う必要があるかもしれません。

賢威だとその余分なお金を違うことに使うことができます。

 

賢威は値上がりを最近はしていませんが、開発費用がギリギリなので、値上がりするかもしれません。

 

もしかしたら、あなたがこの記事を読んでくださり「賢威、気になるけどもうちょっと調べてからに考えよう」と思って購入をやめた数日後に値上がりして「あの時買っておけばよかった」なんてことになって欲しくないのです。

 

しかし、あなたに必要ないのならおすすめしても意味がないと思うので

 

将来に役に立つと思ってくだされば使ってみてはいかがでしょうか。

 



【賢威】

スポンサーリンク

スポンサーリンク