スポンサーリンク

もってぃーです。

今回の記事では、アフィリエイトで稼ぐための戦略について話していきます。

 

 

あなたは、記事を書く際に、目的を決めてから書いていますか

 

集客と教育どちらを目的にしている記事なのか

 

これは、最初に決めておく必要があります。

なぜなら、ユーザが記事の内容に興味を持って訪れている際に

買うつもりがないものを急におすすめされても迷惑なので、最悪の場合逃げてしまうからです。

 

だれをターゲットにしているのか

 

例えば、アフィリエイトをキーワードにしたときに、

 

「アフィリエイトに興味を持った人と」

「アフィリエイトの特定商品に興味を持った人」

 

両者では、濃さがまったく異なります。

なぜなら、「アフィリエイトに興味を持った人」にした場合、

漠然としている考えから見た人と、はっきりとした目的の人までピンからキリまであります。

 

 

一方、「アフィリエイトの特定商品に興味を持った人」は、

特定商品が目的というはっきりした人しか集まりません。

なぜなら、検索する際に特定商品をキーワードに入れない場合、ほぼ検索結果に表示されないからです。

(商品名を入力するには、その商品の存在を知っている必要がありますよね)

 

販売目的の場合は、濃い人が集めることができる

「アフィリエイトの特定商品に興味を持った人」

という範囲を限定したほうが売りやすいように感じます。

 

しかし、集客目的の場合だと漠然としている考えから目的がはっきりしているピンからキリのある人たち

を狙った「アフィリエイトに興味を持った人」という範囲を広めたほうが集めやすいです。

 

まとめ

・集客と教育どちらを目的にしている記事なのか

・だれをターゲットにしているのか

 

目的とターゲットを明確にする必要があります。

明確にしないまま記事を書いてしまうと、狙った目的とターゲットが中途半端になりやすいです。

そして、ユーザがストレスをためて去ってしまう原因の元になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク