スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

この記事は、前回『[mineo]契約の手順~最新~』の続きとなっています。

 

前回は、契約する前に、あなたの端末(スマホ)にmineoが対応しているかの確認と、本来掛かる、初期の事務手数料3000円を3分1以下に抑えるお得な方法までをお話していきました。

 

あなたがもし、前回の記事を、お読みになっていない場合は、こちらのリンクからどうぞ

 

[mineo]契約の手順~最新~1ページ目

 

mineo

 

[最新]契約の手順~2ページ目~

 

「通常のお申し込み」または、「エントリーコードでのお申し込み」のいづれかで、「次の画面へ」を押したところからの続きです。

 

スマホのキャリア

 

図11画面が表示されたら、あなたが今使っているスマホのキャリアを選びます。

 

※iphoneの場合は、simロック解除している前提です。

・「au」ならAプラン

・「ドコモ」ならDプラン

・「ソフトバンク」なら、どちらでも良いです。(両方対応しているため)

 

 

 

次に、「シングルタイプ」「デュアルタイプ」と2つありますが、

電話を使わないなら→「シングルタイプ」

電話も使うなら→「デュアルタイプ」

 

のどちらかを選びます。

 

MNP番号を発行している場合は、電話を使用するため、「デュアルタイプ」を選択してください。

 

 

コース(データ容量)

そして、「コース(データ容量)を選ぶ」から、お好みの容量をタップします。

 

コース(容量)の補足

もし迷われたなら、参考にどうぞ。

 

家にWiFi環境があり、外からは容量を使う動画、ゲームをしない「1GB」

 

家にWiFi環境があるけど、外でも使いたい「3GB」

 

「3GB」では不安なら「6GB」

 

家にWiFi環境がないが、動画をみたい「10GB」以上

 

 

GBが大きいものほど、お得にはなりますが、私個人としては、値段とGB(容量)のバランスが良い「3GB」「6GB」をおすすめします。

 

なぜなら、値段の差は100円未満なのに、「1GB」から「3GB」にすると容量が2GBも増えるからです。

 

「6GB」は「10GB」以上を比べると値段の差が、1000円以上になってくるのと、よほど大容量の動画・アプリの読み込みをしない限りは、1カ月「6GB」で十分だったりします。

 

ちなみに、私が、最大(ネットの閲覧・ゲームのアップデートなど、大きな容量を使った)月でも、5GBは超えませんでした。

 

ですので、選択肢としては、最初は「3GB」を選び、それでも不安なら「6GB」で良いと思います。

 

iカ月使ってみて、「3GB」未満で十分なら、次の月からになりますが、容量は変更可能です。

 

端末の購入について

下がると、「端末の購入有無を選ぶ」項目が表示されますが、端末を新たに購入する場合は、「端末とSIMカードを購入する」購入しないなら「SIMカードのみを購入する」を選び、「次の画面へ」を押します。

 

 

通話サービス

「通話サービスを選ぶ」画面が表示されますので、項目の中から選んでください。

 

個人的には、もし無料キャンペーンをしていたら、「mineoでんわ 10分かけ放題」で、無料期間が過ぎる月の25日までに、契約を「mineoでんわ」に変更することをおすすめします。

 

※25日を過ぎると設定が変更できなくなるからです。

 

 

通話サービスの補足

まず、大前提としてどの項目を選んだとしても、「mineoでんわアプリ」

補足すると、

「mineoでんわ」以外は、電話を掛けなくても支払いが発生します。

 

そして、どれでも相手から電話が掛かってくる分には、支払いが発生しません

 

「mineoでんわ」は、mineoアプリを使い、自分から誰かに電話を掛けると、10円掛かり、30秒過ぎるごとに追加10円ずつ増えていきます。

 

ですので、あなたが良く電話を掛けるのなら、「mineoでんわ 10分かけ放題」がおすすめです。

 

そして、あなたが一回の電話に30分ぐらい使う場合は、30分までなら定額以上は発生しない「通話定額 30」と60分までの「通話定額 60」があります。

 

つまり、

・電話をあまり使わないなら「mineoでんわ」

・あなたが良く電話を掛けるのなら:「mineoでんわ 10分かけ放題」

・一回の電話で30分以上話すなら、「通話定額」の「30」か「60」

 

です。

 

 

3ページ目

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク