スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、wordpressのプラグイン「Contact Form 7」を使い、スパムメールが届かないようにする設定方法についてお話していきます。

(具体的には、Googleでキーワード選定のため、何度も検索すると表示される、「ロボット認証チェック機能」です。)

 

「Contact Form 7」のインストールから設定はこちらからどうぞ。

[wordpress]お問い合わせフォームの設定

 

[wordpress]でスパムメールが届かない設定

サイトを運営し始めて、間もない頃は、まったく来なかったコメント(スパム含む)が、時間や記事数(コンテンツ)が増えることで、だんだん認知度が上がっていきます。

 

そして、認知度が上がることで、チラホラとコメントが届くようになりますが、感想・意見だけではなく邪魔なスパムも、同時に表れて、困っているのではないでしょうか。

 

そんな悩みを解決してくれるのが「ロボットチェック機能(「reCAPTCHA」)」です。

 

これを設定することにより、あなたが記事を投稿した瞬間、自動的に来る邪魔なスパムコメントを、届かないようにすることができます。

 

 

「reCAPTCHA」(ロボットチェック機能)は、スパムや不正利用から守ってくれる無料サービスです。

 

設定することで、こちらの画像が、お問い合わせの送信の上に、表示されます。

 

ちなみに、この機能はGoogleでキーワード検索を連続で行っていると、表示されるモノと同じです。

 

 

スパムが届かなくなる理由(仮)

 

なぜなら、今までは

「あなたが記事を投稿する→投稿したらスパムを送るプログラムが動く→お問い合わせでスパムを送る→スパムが届く」

 

ロボット認証チェック機能(仮)を追加することにより、

「あなたが記事を投稿する→投稿したらスパムを送るプログラムが動く→お問い合わせでスパムを送ろうとする(ここまでは同じ)

チェック機能を押すように、プログラミングされていないため、コメントを送れないスパムが来ない

 

あくまでも、私の考えですから、厳密には異なるかもしれません。

 

少し脱線しましたが、設定方法についてお話していきます。

 

スパムが届かない設定の手順

・「Contact Form 7」に行く

・ロボット認証チェック機能(仮)を利用するため「reCAPTCHA」に登録する

・登録することで発行される2つのキーを設定

 

このような流れで、「Contact Form 7」でスパムが届かない設定を行っていきますね。

 

※無料で行えます。

 

Contact Form7 にアクセスして設定

 

まず、画面左にある「お問い合わせ」から「インテグレーション」を押してください。

 

 

下画像の「他のサービスとのインテグレーション」が表示されたら、赤四角で囲んでいるURL「google.com/recaptcha」をタップします。

 

 

次に、画面右上の「My reCAPTCHA」を押してください。

 

 

ここから、「reCAPTHA」を登録していきます。

 

ロボット認証チェック機能(仮)を利用するため「reCAPTCHA」に登録する

まず、「Lable」を入力してください。

 

この「Lable」は、表には出ないあなたが分かっていれば良い名前ですから、何でも良いです。

(例:お問い合わせ)

 

次に「Choose the typs of reCAPTHA」の中から、一番上の「reCAPTHA v2」をタップしてください。

(これは、今回の機能を追加することを意味しています。)

 

下の「Domains」に、あなたのサイトURLを入力してください。

(下画像を参考に)

 

 

「Domains」を入力できたら、「Accept the reCAPTCHA Terms of Service」と「Send alerts to owners」にチェックを入れ、「Register」を押します。

 

それぞれ、

・「Accept the reCAPTCHA Terms of Service」:規約

・「Send alerts to owners」:変更を送信

「Register」:登録

という意味です。

 

無事登録完了すると、下画像のようなページが表示され、画面下に2つのキー「site key」と「secret key」があります。

 

 

次は発行された2つのキーを、wordpressプラグイン「Contact Form 7」に戻り、設定していきますので、このページは開いたまま、あなたのサイト「ダッシュボード」を開いてください。

 

登録することで発行される2つのキーを設定

 

あなたのサイトに戻ったら、「お問い合わせ」から「インテグレーション」押します。

 

下画像のように、「他のイサービスとのインテグレーション」画面が表示されたら、「キーを設定する」をタップしてください。

 

 

「キーを設定する」を押すことで、「サイトキー」(site key)と「シークレットキー」(secret key)これら2つのキーを入力する項目が表示されます。

 

ですから、先程作成した「reCAPTCHA」の「site key」「secret key」をコピペ(コピー&ペースト)できたら、「保存」をクリックしてください。

 

 

無事「保存」ができたら、下画像のように表示されます。

 

 

次に、画面左の「お問い合わせ」から「コンタクトフォーム」を押してください。

 

「コンタクトフォーム」画面が表示されたら、ロボット認証機能(reCAPTCHA)を追加したい「作成済みのお問い合わせ」を開きます。

 

 

下画像のように、設定画面に移り変わったら、[submit ‘送信’]の一行上に、カーソルを起き、フォーム下の①「reCAPTCHA」タブをタップしてください。

 

 

「reCAPTCHA」タブをクリックするで、下画像のように、別ウインドウで開きますが、今回は設定を変えず、「タグを挿入」を押します。

 

 

これにより、[submit ‘送信’]の一行上に[recaptcha]が追加されたことを確認後、「保存」をクリックしてください。

 

 

お問い合わせページが下画像のように、表示されていたら、完了です。

 

(お問い合わせに、表示されていない場合は、編集しているコンタクトフォームの「ショートカットコード」と同じかをご確認ください。)

 

 

 

今回はこれで終わりになりますが、この記事があなたの役に立ったなら幸いに思います。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク