スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、前回の 副業を簡単に継続するためには[1]の続きになります。

 

前回の記事はこちらのリンクから飛ぶことができますので、よろしければお読みください。

 

副業を簡単に継続するためには[1]

 

では、継続するための方法を引き続き紹介していきます。

 

絶対に稼いでやるという気持ち

これは、精神的なモノと言えますが、“絶対に稼いでやるという気持ち“を

持っているかそうでないかで

 

稼げる道

途中であきらめてしまう道

 

この2つが決まるといっても過言ではないです。

 

「根性論とか古いですよ」

「実際に継続や成功している人でそうじゃない人もいるんじゃない?」

 

もしかしたらあなたは、これらのことを思うかもしれません。

 

しかし、考えてみてください。

 

副業を始めると、最初はやる気(モチベーション)を保ったまま、全てが初めて知ることが多いので、新鮮な気持ちのままだと思います。

 

そのモチベーションを終始維持し続けられれば良いですが、3ヶ月ほど経ち副業に慣れはじめ、記事を書いて投稿するけれども

“訪問者の数が伸びない”、“商品が売れず稼げない“

という状況が続いたとき、

あなたは、モチベーションを保つことができますか。

 

「え?」

「ネットの総人口多いから見てくれるのでは?」

「大げさ?」

 

とあなたは、思うかもしれませんが、私もこれが大げさだったなら嬉しいのですが・・・・残念ながら、大げさではないのです。

 

なぜなら、新しくブログを作ると3ヶ月ほどは、グーグルが準備期間という名の、ブログを評価されにくくなる仕様を強制的にプレゼントするからです。(汗
(この話題についてはまた別の記事にします)

一人でやっていない

 

あなたは、誰かに頼ることなく自分一人で、稼げるようになったらかっこいいと思いませんか。

 

・・・私は、最初そう思っていました。

 

そして、「自分一人で稼げるようになってやる!」と意気込み情報商材を片手に勉強しながらブログを作っていきましが・・・3ヶ月経っても訪問者の数が0だったのです。

 

訪問者の数が0だった理由は、

 

・タイトル(キーワード含む)がめちゃくちゃだった

 

・読者のことを考えた環境づくりができていなかった

 

この2つですが、情報商材でもこれらのことは大切だと書かれ、私は理解しながら作業をしていました。

 

なぜ、理解しているにも関わらずそんなことが起きるのかというと、

意味としてわかっていても、本当の意味で理解はしていなかった”というのが大きな理由だと今だったら思います。

 

 

しかし、一人でやってやると思っていた当時の私には(まあ、当時とか言ってますが1年も経ってません笑)いくら情報商材を探しても原因が何かが分かりませんでした。

 

 

情報商材は稼ぐために必要な知識を与えてくれるが、
その“必要な知識を理解するために必要な知識”著者の中で既に当たり前のモノになっていることから、知っている前提で情報をまとめてしまいやすいのです。

 

それによって、読者が理解できないまま作業を進め、結果的に稼げず挫折してしまい「この商材は稼げない」「詐欺だ!」となるのだろうとそのとき、私は思いました。

 

つまり、

情報商材は教科書であって、

稼ぐための知識を全て得ることができる万能なモノではないということになります。

 

水泳で例えるとしたら、教科書を渡されてそれを読んだらプロのような技を

いきなりできるようになると思いますか。

 

よっぽどの変態じゃないかぎり、できませんよね。
※ 変態はほめ言葉です。

 

要するに、情報商材だけでは稼ぐ段階まで持っていくのは力不足なのです。

 

仮に稼げたとしても、知識や経験を積んでないため稼ぐまでに時間が掛かります。

 

では、どうすれば良いのかとあなたは考えませんか。

 

答えは単純ですが、既に稼いでいる人から教えてもらうまたは、情報共有する場に入ることです。

 

たいてい何でもがそうですが、自分より凄い人から教えてもらうほうが、上達までの時間は短くて済みますね。

 

 

しかし、そうは言っても、いきなりつながりを作るのは難しいと思います。

 

私も鳥取県の田舎に住んでいるから多分、既に稼いでいる人とのつながり無いんだろうなーと思っていました。

 

しかし、意外なところで出会う機会はあったりするのです。

 

友人から「ボランティアをするから一緒にしない?」と誘いを受けたので乗ったら、何と、ボランティア先で既に稼いでいる人を友人から紹介され、つながりができました

 

そんな面白い出会いかたもあるので、ボランティアに参加してみるのもありかもしれません(笑)

 

ボランティアに限らずあなたが思いつく手段で探してみると、結果がどうであれ、

それも記事のネタになるのでやってみてはいかがでしょうか。

 

スイッチのONとOFF

 

あなたは、常に仕事のことだけ考えていたら、視野が狭くなり、良いアイデアが思い浮かばなくて困ったという経験はないでしょうか。

 

例えば「課題の提出期限近いのに何も思い浮かばなくて困った」

「常識に囚われすぎて、斬新な発想が思いつかなかった」とかです。

 

そしてリラックスしていたら急に良いアイデアが思い浮かんだという体験もありませんか。

「どんなに考えてもわからなかった答えがポンっと思い浮かんだ」

「課題の解決策がひらめいた」

 

これらのことが、おそらくあなたもどちらかまたは、両方一度はあると思います。

 

では、なぜそんなことが起きるのかと
通常の意識がある状態の脳は3%しか使われていないが、

リラックスしたとき、残りの97%のいくらかを使っているからだと、どこかで聞いた覚えはありませんか。

(詳しくは右脳についてのお話になるので、これ以上は触れません)

 

 

ですから、その困る状態を防ぐ&良いアイデアを出すために仕事は仕事、休みは休みとスイッチのONとOFFのように切り替えるのです。

 

つまり、仕事するときは働き、休むときはしっかり休むというメリハリをつけるのが大切になります。

 

「今は仕事の時間!」「休む時間~」と漠然と思うだけでも良いです。

 

まとめ

 

副業を簡単に継続するためには、

・緊急性があるかないか
・意識の違い
・目標の立て方
・絶対に稼いでやるという気持ち
・一人でやっていない
・スイッチのONとOFF

 

これらのことをお伝えしていきましたが、

目標の立て方
絶対に稼いでやるという気持ち
一人でやっていない

 

この3つを実践できたら挫折することなく成功するまで、継続できると思います。

 

今回は、これで終わりになりますが、この記事があなたの役に立つことができたなら幸いです。

 

副業(主にアフィリエイト)で稼ぐために必要な知識をまとめたモノを無料でプレゼントしています。

もしあなたが今すぐ副業について知りたいと思いましたら、こちらからどうぞ

無料レポートプレゼント

※1通目のメールで受け取ることができます。

 







スポンサーリンク

 

スポンサーリンク