スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、地元の鳥取県でアフィリエイター同士集まって情報共有をしてたら「孤独」の話題が共通して出たので、それについてお話していきます。

 

アフィリエイトは孤独

ほんの20年前までのネットがない時代は、生きていくために必要な、お金を得る手段として、誰かが作った会社に「就職」もしくは自分で事業を起こすのが一般的でした。

 

「苦手な人とも一緒に働かないといけない」

「上司・部下から誹謗中傷や暴力を受けても、生活するために堪えないといけない」

「職場が合わなくてストレスが溜まりすぎ鬱になり、死ぬことさえ考える」

 

・・・・非常に悪い部分だけ例に出しましたが、生きていく、家族を養うため、どんなに苦痛に感じても頑張らないといけない・・・悪い面があります。

 

「好きな仕事ができて幸せ」

「好きな人出会うことができた」

「仕事によりお客様に喜ばれたり、感謝の言葉で、社会に貢献できていることを実感」

「職場や仕事を通して、人とのつながりを感じる」

「安定した給料が手に入る」

「最初は実力がなくても、生活するためのお金はもらえる」

 

「就職」には、悪い面がある一方で、たくさんの良い面もあるのは事実です。

 

しかし、ネットが普及したことにより、パソコンやスマホひとつあれば、自由とお金を得ることができるようになりました。(アフィリエイトやyoutuberなど)

 

それにより、「就職」をすれば良い悪い関係なく、手に入れることができていたあるモノが、自分から行動しないと手に入れることが難しくなったことがあります。

 

それは、人とのつながりです。

 

アフィリエイトが孤独を感じやすい理由

 

なぜ、孤独を感じやすいかと言うと、「就職」したらほぼ必ず会社に行き、同じ社員と一緒に働くので、何らかのつながりを持ちますよね。

 

また、仕事にもよりますが、お客様に商品を販売して、それに満足したら、感謝・喜びの言葉を得ることができ、自分が社会(人)に貢献している充足感を大なり小なり感じることができていました。

 

しかし、アフィリエイトは、ネットに繋がるパソコン・スマホがあれば、どこであろうと関係なく作業ができ、人と関わらなくてもお金を稼ぐことができるのです。

 

逆に言うと、積極的に自分からつながりを作っていかなければ、最悪の場合、完全なひとりぼっちになるということでもあります。

 

 

何よりも、稼げるようになるまでは、パソコンやスマホを前にして、ひとりで記事を書き続けるのは、

「本当に稼げる作業できているのかな」

「まずい、早く稼がないといけないのに」

「こんなことして意味が・・・あるのかな」

「あれ、最近話したのいつだっけ?」

「(人の役に立つことで得られる)満足感がない・・・」

「もうやめよう・・・かな・・いや・・まだ続けよう」

 

孤独を感じ、不安におしつぶされそうになったりするのです。

(実際に私も、同じアフィリエイターとつながりを持つまで、そんな不安が大きかったですし、集まって聞いてみると同じ気持ちの仲間が大半でした。)

 

 

つまり、同じ仲間がいないなか、黙々と作業をし続けるのが、孤独を感じやすい理由です。

 

 

まとめ

良い悪い関わらず「就職」で得られていた

人とのつながり

自分が社会(人)に貢献している充足感

が自分から動かないと手に入らなくなり、成功するまで、

不安と戦いながら、黙々と作業をし続けるのが、孤独を感じやすい理由

と私は思いました。

 

今回は、これで終わりますが、この記事が役になったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク