スポンサーリンク

こんにちは

 

もってぃーです。

 

今回は、前回『Googleアナリティクスの設定「アクセス除外」』の続きとなっております。

 

あなたがもし、wordpressユーザーではないまたは、前回のアクセス除外方法に興味をお持ちなら、こちらのリンクからどうぞ。

 

Googleアナリティクスの設定「アクセス除外」

 

本当は、前回の記事で終わる予定でしたが、2018年の1月にふと、グーグルアナリティクスを見ると違和感があったので確認してみると、自分のアクセスが除外されていなくなっていたのです。

 

私は、やばい!と思い、あわてて解決しましたが、もしかしたらあなたも、”自分のアクセスが除外されてない”という状況で困っているのでないかと考え、2としてこの記事を作りました。

 

では、wordpressユーザー限定になってしまいますが、Googleアナリティクスの設定でアクセスを除外するやり方についてお話していきます。

 

 

Googleアナリティクスの設定でアクセスを除外

 

必要なモノ

 

・プラグイン(all in one seo pack

 

これがあれば、グーグルアナリティクスで直接作業しなくても、自分のアクセスを除外可能です。

 

~手順~

 

1:まず、all in one seo packをプラグインからインストールしてください。

 

もし、あなたが「プラグインをインストールする方法がわからない!」と思ったなら

こちらのリンクからインストールのやり方を書いた記事に飛べます。

 

WordPressでプラグインをインストールするやり方

 

2:all in one seo packを無事インストールできたら、図1のように赤い丸で囲っている「all in one seo pack」をクリックしてください。

 

図1

 

3:「all in one seo pack」をクリックすると、図2の画面のように表示されます。

 

図2

 

(詳しい設定に関しては別記事にしますので、今回は触れません。)

 

 

 

4:図2のように画面が表示されたら、図3、4のように「Google設定」までマウスを下に動かしてください。(スクロール)

 

図3

 

図4

 

5:「Google設定」で、

・「GoogleアナリティクスID :」

・「高度な分析オプション:」

・「ドメインのトラッキング:」

・「トラッキングからユーザを除外:」

の設定を変更します。

 

 

※「高度な作成者情報オプション」

私は、自分のサイトにGoogle+のプロフィールを載せていないので、無効にしていますが、

もしあなたが載せる予定でしたら、Google+であなたのプロフィールのURLを、「Google+デフォルトプロフィール」の欄に入力してください。

 

 

もしあなたが、図1にある「GoogleアナリティクスID:」(トラッキングコード)の設定が分からない場合、こちらのリンクからどうぞ

 

[Googleアナリティクス]トラッキングコードの設定方法

 

 

では、一つずつ作業していきます。

 

「Google設定」

 

6:「GoogleアナリティクスID」を入力してください。

 

7:次に、「高度な分析オプション:」を「有効」にします。

 

グーグルアナリティクスのアクセス解析の操作をすることができるので、有効にしておいてください。

 

8:「ドメインのトラッキング:」cookieに保存するために、あなたのブログサイトのURLを入力します。

 

9:「トラッキングからユーザを除外:」図4のように□をクリックして、全てにチェックを入れてください。

※この操作をすることで、ログイン中は自分のアクセスを、除外することができます。

 

10:最後に、「設定を更新」をクリックして更新されたら完了です。

 

 

おまけ

 

あなたがもし、グーグルアナリティクスで今のアクセス数がどれぐらいあるか確認する方法に興味がお持ちなら

こちらのリンクから飛ぶことでお読みできます。

 

グーグルアナリティクスで今のアクセスを確認

 

 

今回はこれで終わりになりますが、あなたの役に立ったなら幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク