スポンサーリンク

この記事は、

[wordpress]アドセンス広告を一括管理できるプラグインの設定方法

の2ページ目となっております。

 

1ページ目では、「AdSense Plugin WP QUADS」とは何かの説明から、記事中にアドセンス広告を貼る方法までです。

 

もしあなたが、記事中にアドセンス広告を貼ることが目的でしたら、1ページ目はこちらから飛びます。

 

[wordpress]アドセンス広告を一括管理できるプラグインの設定方法

 

 

ウィジェット(サイドバー)にアドセンス広告を貼る手順

 

まず、メニュー「WIDGETS AD CODE」をクリックしてください。

 

 

それにより、次の画面が表示されます。

 

 

「Ad widget」が1から10までありますが、これはウィジェットに貼る、アドセンス広告を10個まで登録することができるということです。

 

今回は、一番上の「Ad widget 1」に広告を設定していきます。

 

「Ad widget 1」右にある「>」を押してください。

 

それにより、「Ad widget 1」の設定画面が開き、ここからウィジェットに貼るアドセンス広告を登録することができます。

 

 

それでは一番上から設定していきますね。

 

まず、「Adsense」「plain Text/HTML/JS」の2つありますが、「plain Text/HTML/JS」を選択してください。

 

次に、画像「アドセンス広告のコードを貼り付け」と書かれている場所へ、アドセンス広告のコードを貼り付けます。

 

その後、下にある「Layout」の設定です。

 

「Layout」は、アドセンス広告を画面内の「標準」「左寄せ」「中央」「右寄せ」から貼る位置を決めることができます。

 

4つの中から、「Layout」を選択したら、「変更を保存」を押してください。

 

「Ad  whiget 1」にアドセンス広告を登録できました。

 

 

ウィジェット(サイドバー)に登録したアドセンス広告を設定

 

「WP QUADS」で登録した「Ad whiget 1」が、ウィジェット内に追加されているので、確認と設定をしていきます。

 

まず、画面右の「外観」から「ウィジェット」をクリックしてください。

 

 

それにより、ウィジェット画面が表示されるので、下図の赤い四角で囲っている「AdsWidget1(WP QUSDS)」があるかを確認します。

 

 

「AdsWidget1(WP QUSDS)」が追加されていたら、サブコンテンツのあなたが、アドセンス広告を表示させたい位置にドラッグ&ドロップ(これを押したまま、サブコンテンツまで動かして離す)ことで設定完了です。

 

設定完了から、10分から40分の間に広告が表示されます。

 

私の場合は、サイドバーの一番下へ19時54分に設定して、広告が表示されたのは、20時30分でした。

(36分ぐらい掛かっています。)

 

 

もしかしたら新規に「テキスト広告とディスプレイ広告」から作成したので、表示されるまでに時間が掛かったかもしれません。

 

ですから、既に広告を作成していたら、10分ぐらいで表示されるのではないでしょうか。

 

 

「WP QUADS」から英文メッセージが届いた時の対処法

今回紹介したプラグイン「WP QUADS」を使用して1週間ぐらいで、「ダッシュボード」に開発者から英文が届いたときの対処法は、こちらのリンクから飛べます。

 

プラグイン「WP QUADS」から英文メッセージが届いたときの対処法

 

これで終わりになりますが、この記事があなたの役に立てたなら幸いです。

 

3ヶ月後に、再び「WP QUADS」から英文メッセージが届いたので、内容と対処法を記事にしました。

 

プラグイン「WP QUADS」から英文メッセージが再び届いたときの対処法

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク