スポンサーリンク

もってぃーです。

 

 

今回は「副業を始めたい!」「どんな仕組み何だろう?」「初心者でもできるかな?」など初心者でも分かりやすいように、副業の仕組みについて話していきます。

 

 

副業(主にアフィリエイト)で稼ぐために必要な知識をまとめたモノを無料でプレゼントしています。

もしあなたが今すぐ副業について知りたいと思いましたら、こちらからどうぞ

無料レポートプレゼント

※1通目のメールで受け取ることができます。

 

 

 

さて、あなたは副業っと聞いて何を浮かべますか?

・アルバイト
・転売
・アフィリエイト

 

上記のうちアルバイトは浮かびやすかったと思います。

転売、アフィリエイトが思い浮かんだあなたはこれからの内容がすぐ理解できたり、もしかしたらすでに知っている内容があるかもしれませんがご容赦ください。

 

上記の内1つ、あるいは何も浮かばず「へーそんなのがあったんだ」「難しそうだけど大丈夫かな」

と不安になったあなた。

 

初めは誰も知らないことだらけなので、自分のペースで一歩ずつされど堅実に1つずつ理解していけばまったく問題はないので、安心してください!

 

では、まずは上記3つを話していきます。

 

アルバイト編

アルバイト

これは言わずとも知れた、会社に雇ってもらい、1時間働くごとに決められた給料が手に入っていく時給制労働です。

 

つまり、あなた時間を売り、会社はそれを買い、買った分だけ働かさせるという仕組みになっています。

 

問題点が色々ありますが、それは最後に話していきます。

 

立場的なものとして、

会社[雇う側]

あなた[雇われる側]

 

となっており、会社とあなた(個人)を比較すると、どうしても会社側のほうが立場は上になります。

 

ではどうして、会社はアルバイトを雇うのか?という疑問を、会社側とあなた(個人)2つに分けて話していきます。

 

 

[会社側]

 

会社がなるべく出費を安く抑えて、いかに利益を出すかといった都合がある以上、

簡単作業 出費を安く抑えて利益出したい 自分の従業員だと時給が高い・・・

 

これらを解決するために、アルバイトという会社員より安い時給で働かさせれるので

会社側からしたら効率が良く、安い出費で利益が出せるアルバイトは正直なところ、都合の良い存在ですね。

 

(会社側のことを悪い風に言っている気がしますので、一応フォローのつもりで補足しますと、会社は利益を出さずに、赤字が続くと経営困難になり倒産してしまうため生き残るのにそれだけ必死ということです。)

 

 

[雇われる側]

 

「働けば働くほどお金を手に入れることができる!」

「大変だけど、お金のため・・・」

「何の資格もいらないし、自分の力で稼ぐことができる!」

という文字通り、何の資格や技量も必要なく、自分の時間を会社に貢献すればするほどお金を稼ぐことができます。

 

これだけ、話すと理想なお金を稼ぐ手段に思えてきますが、隠れた落とし穴があります。

・どれほど良い働きをしても時給は同じ

・時給○○円を受け入れている以上あなたの時間の価値はその金額

・働いて得たお金はその場かぎり

 

「当たり前のことを何言ってるんだろう?」「それの何が落とし穴?」

とあなたは思いませんでしたか。

 

では何が、落とし穴なのかを一つずつ話していきます。

どれほど良い働きをしても時給は同じ

これは、100%以上の働きをした時と、50%ぐらいの働きをした時とで、得ることができる金額はどちらも同じです。

 

「これの何がいけないの?」「平均で見れば丁度いいでしょ?」

とあなたは思ったかもしれませんが、金額を例に出してみますと、

 

100%以上   100%以下

成果20万円   成果1万円

 

出た成果の差が、これだけあると会社の利益に貢献した数値は双方で雲泥の差ですよね。

しかし、貰える給料は同じなのです。

 

つまり、頑張る意味がほぼ無い、もしくは「会社や社会に貢献している!」といった気持ちで自分自身を満たすことになります。

 

時給○○円を受け入れている以上あなたの時間の価値はその金額

 

これは文字通りそのままです。

 

時給○○で働いているあなたは自分の価値(時間)をその金額と受け入れています。

 

そうである以上は、例えとして会社側がその金額以上の働きをあなたにさせたとしましょう。

 

あなたは、働く作業数が金額と見合わないと抗議しても「あなたの時給に見合った働きなので問題ありませんよ」の一言で、金額に見合わないことをさせられてもあなたは泣き寝入りするか、「社会ってこんなもんだよね」っと無理やり納得するしかありません。

 

つまり、あなたが時給で働いているかぎり、あなたの時間の金額はそれ相応ということです。

 

働いて得たお金はその場かぎりのもの

 

これが一番問題です。

では、何故問題なのかを話していきます。

 

今まで言ってきましたが、

 

1時間当たりの時給×働いた時間=給料

 

お金を貰うこと事態は問題はありません。

問題はその後のことです。

 

答えを出す前に何が、問題なのかを考えてみてください。

ヒントは複数あるので、あなたならわかると思います。

 

 

 

 

 

 

あなたは答えがでましたか。

それともでなかったかもしれませんので答えを言います。

 

貰ったお金がそれ以上増えない

 

これが答えです。

 

 

「・・・え、普通のことじゃない?」「それのどこがおかしいの?」

と思われたかもしれません。

 

この疑問を解決するためには、転売やアフィリエイトのことを話す必要があります。

 

一気に、話してしまうと混乱してしまったり、整理がつかないと思いますので、

続きは2で話したいと思います。

副業の仕組みはどうなっているの[初心者]2

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク